« 民主党副幹事長を続投した生方氏が動きました | トップページ | 少し前までの世界最強通貨と世界最強株式の没落! »

一面ではネバダの指摘する日本の財政破綻は正しい!

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2518581.html

 ネバダは今日の最新記事で日本の財政破綻を危惧しています。これは一理あります。今のような日本の内需拡大に寄与しないバラ撒き予算は、再来年には更なる財政悪化を招き、年度予算を組めなくなる危険性が高いといえます。しかし、これは別の手段が存在する事を見ていません。日本の国家予算は政府自体が通貨あるいは通貨に順ずる証券を発行することによって解決するのです。その事は、元財務官僚で、先の衆議院選に出馬して落選した愛媛4区の桜内文城氏も私案として発表しています。なお、桜内氏は今度の参議院選でみんなの党から比例代表として出馬の予定です。

http://sakurauchi.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-625f.html

|

« 民主党副幹事長を続投した生方氏が動きました | トップページ | 少し前までの世界最強通貨と世界最強株式の没落! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33926956

この記事へのトラックバック一覧です: 一面ではネバダの指摘する日本の財政破綻は正しい!:

« 民主党副幹事長を続投した生方氏が動きました | トップページ | 少し前までの世界最強通貨と世界最強株式の没落! »