« マイナスが続く日本経済 | トップページ | 地デジ普及進まず 焦る総務省 »

深刻さを増す日本の不動産の価格破壊!

 私は地方の郊外型団地に住んでいます。新築した時は今から考えると眼が飛び出るほど高価だった事が今にして理解できました。今ならとても住むような気持にはならないでしょう。

 地方の不動産価格の下落が想像以上に進んでいます。これからもっと加速するでしょう。先日取り上げたノンリコースローン地獄の到来です。日本にもサブプライムローン問題が発生するのは時間の問題です。

 この事を予感すれば、国民新党の亀井代表が融資額の2年程度の支払い延長、凍結を法制化したのは、全く正解だったといえます。しかし、問題は先送りされただけに過ぎないのです。必ずアメリカの二の舞になる事が懸念されます。いまは、高いカネを出して住宅を新築するなどという時代ではないのです。

        深刻さを増す日本の不動産の価格破壊

以下は今日のネバダ情報からの抜粋です。

美術館を保有しております和歌山県白浜町などは、不動産価格はあってないような価格になってきており、バブルの頃に1億円したと言われている50坪のマンションが400万円、29坪の借地権付きマンションが50万円というものまで出てきており、土地もバブルの頃には5億円していたものが今や1000万円というところも出てきています。
価格がつけばどのような価格でもよいという売主が増えてきているのですが、ここまで来ますと反対に誰も恐ろしくて買いません。
日本の不動産崩壊は地方から都心に向かっています。

|

« マイナスが続く日本経済 | トップページ | 地デジ普及進まず 焦る総務省 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

闇の勢力や政府が脅しをかけてきて、お望み通り人口削減計画を貨幣の部分でスタートを切ったとして、デフレ→インフレに持っていき、ジンバブエの二の枚にしてやろうと奴らが貨幣経済を操ったとして、明日からパン1つ\100から\10000に値上がりだと言ったところで日本国民が勝手に、それならば明日から\100を\10000に替えて計算させて頂きますと発想を変えれば良いだけの話しです。

勝手な事するなと言ったところで、勝手な事したのは、お前達だと意にかえさず、どんどん勝手に日本国民全体で助け合いましょう。

それ位、貨幣制度でコントロールするのは、最早価値に値しません。

ただの紙くず、石コロです。誰1人、飢え死にする必要はありません!!
勿論、奴らが何か仕掛けてきても、勝手に国民全体で助かりましょう!!
全世界も、各々この理論で、勝手気ままに助かればお金の問題解決です。

何処かの国の誰にも遠慮は要りません。

本当に、お金って、くだらないですね〜。アハハハハ。

投稿: 通りすがり | 2010年3月12日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33730043

この記事へのトラックバック一覧です: 深刻さを増す日本の不動産の価格破壊!:

« マイナスが続く日本経済 | トップページ | 地デジ普及進まず 焦る総務省 »