« 深刻さを増す日本の不動産の価格破壊! | トップページ | 只今帰ってまいりました! »

地デジ普及進まず 焦る総務省

 今日最後の更新です。明日はまたもフェリーで朝早く出張します。更新できるのは夜遅くなってからです。そこで、一つだけ今の内に記事を書いておきます。

 地デジの普及が進んでいません。完全実施まで500日を切って、総務省は焦っているようです。しかし、何のための地デジ普及でしょうか? 大いに疑問を感じます。今の私はほとんどテレビを見ませんが、何ら不都合を感じていません。むしろ下らないお笑い芸人の無駄話や下卑た下ネタなど聞きたくも見たくもありません。まして、芸能人の情報など何の価値も認めません。マスコミの政治報道番組など見るに値しないものの最たるものです。あんなものを見続けていたら、退化現象を起こします。

 総務省は普及が予想以下だから困っているようですが、何も困る理由はありません。あれほど利権に凝り固まった制度はないからです。ちょっと前の週刊誌を読み返してみて下さい。こんな下らないテレビなど存在するだけで犯罪的です。テレビ見る位なら静かに読書でもした方がよっぽど知的だと思います。

 おそらく、総務省は予算や利権で、予定通り実施できない事態となると、責任問題にでもなるのでしょう。これこそ自業自得です。下らないからこれ位で止めます。銀河連邦の全く新しいテクノロジーなら、立体テレビなどという時代遅れのものではなく、宇宙全体が即時に中継可能なホログラムテレビも実用化していて、場合によったら、過去の歴史さえ忠実にドラマのような姿で見れるようになっているのかもしれません(これは史実だといわれている未来の様子を書いた本に出ています。)

|

« 深刻さを増す日本の不動産の価格破壊! | トップページ | 只今帰ってまいりました! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも有難うございます。時々、自分の書いた内容が、読み返すと別な意味になってしまう事もあり、難しいですね。

地上デジタル放送、まだ母親に説明しても理解されません。

テレビが無ければラジオがあるし、ラジオが無ければ、花と野菜が育つ畑があるし、雑草むしりでもしているのが、身体に最高に いいんだ…と、83才間近の、母の弁です。

返す言葉もなく、むしろ納得してしまいました!

投稿: ★もーたん | 2010年3月14日 (日) 12時01分

鳩山・小沢不況の底抜け政策の影響も有りそうですね。

投稿: 草莽愛知実行委員会 | 2010年3月12日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33732945

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ普及進まず 焦る総務省:

« 深刻さを増す日本の不動産の価格破壊! | トップページ | 只今帰ってまいりました! »