« すべての癌は真菌による感染症である==読者による投稿! | トップページ | 内閣支持率更に下落 36%に! »

直前の記事は大変重要なものなので録画・保存してください

 武山です。直前の記事はある読者からの投稿によるものです。大変重要な内容です。それで、私は私なりに確認しようと思い、何人かの知り合いに裏付けを取ろうとしました。しかし、ある人からは多分医師からは確認を取れないだろう、という事でした。なぜなら、もし医師が本当にガンが感染症であり、治療可能なものなら、医師の治療費は激減し、医師としての存在が消滅してしまうだろう。従って、死に物狂いで妨害するだろう、と。

 ですから、私が常に言っていたように、医者と病院、製薬会社は同じ穴のムジナであり、医療は「マッチ・ポンプ」のようなものだ、という事です。

 じつはさっきも書いていて消えたのですが、私にも今にして思えば貴重な経験があるのです。私は子どもの頃、イボとウオノメに悩まされていました。子ども心に何とか治したい、といつも思って居ました。当時はイボやウオノメなど病気の内に入れてもらえなかったのです。

 そこで、近くの心やすい薬屋に行き、オキシフルとヨードチンキを買ってきて根気よく塗って治そうとしたのです。オキシフルは消毒の積りです。そして、イボには塗りませんでしたが、ウオノメにオキシフルを塗ると眼の部分から勢いよく泡が吹くのです。それに気を良くしてこれで必ず治ると思い込み、毎日欠かさず塗り続けていました。そうしたら、いつの間にかイボは取れ、ウオノメも次第に小さくなりその内に消えてしまいました。裕福な家庭の子は、ウオノメが痛い、と言って病院で手術をして貰って取っていました。子どもながら、羨ましいとも思いましたが、今にして思えば私の方が正解だったのです。

 病気はお金があるから完治出来るとも限らない事をいまハッキリと知りました。すべてお金ではないのです。立派な研究施設を完成させ、莫大な治療費と研究に人員とカネをかけても、方向が一歩間違えばトンデモナイ事になる証しです。

 この事が世に出ると、必ず妨害が起きます。ケイ・ミズモリ氏が著した「超不都合な科学的真実」という本にはそういう例が山ほど掲載されています。もう一度言います。ここに貼り付けたビデオなどは、必ず消されます。ですから、必ず自分で録画・保存し、保管される事をお勧めしておきます。もし、自分がガンに罹って治療方法が無い、と言われても何も失望するには及ばないのです。

 ここにもあるように、早く病気も治療可能となり、いずれはカネという存在も不必要になる時代が来る事を願うばかりです。

|

« すべての癌は真菌による感染症である==読者による投稿! | トップページ | 内閣支持率更に下落 36%に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

是非これを、見てみてください。
「ミネラルって、何だろう?」というセミナーのビデオなんですが、
前半はほとんど、「食品添加物」の話です。
非常に興味深いので、見てください。
 
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
  http://xurl.jp/5x5b

投稿: 経験者 | 2010年3月11日 (木) 17時35分

武山先生
2度目のコメントです。現役の医師です。
癌がカンジダ感染症であるという可能性は否定できません。
シモンチーニ先生がその可能性に気付き、重炭酸ナトリウムで真菌に対して対処することにより、自己防衛として出現した腫瘍細胞が縮小していくという理論だったと思います。すべての癌がカンジダ感染のため白いと彼は言っておりますが、私は必ずしもそうではないことも知っておりますが、彼の考え方は否定はしません。彼が社会的抹殺を受けた経緯は丸山ワクチンにも似ていると思います。

しかし、ほとんどの医師は癌が真菌感染症の可能性があるということは認識していないと思います。そのような教育は受けていません。癌は遺伝子異常であり、腫瘍増殖抑制遺伝子の異常と学んでいるはずです。したがって医師に確認をとっても否定しかできないのが現状だと思います。

私は小学生の時に父親を癌で亡くし、主治医から私が大人になるころには癌は撲滅できるといわれていましたが、結果は大ウソで、増え続ける一方です。
気付けば医療費は年額34兆円を超え、癌のための研究・医療費で13兆円を超えているのです。これだけの医療費を費やし、これだけの医療費を癌のために使っていて、結果は世界一の癌大国になりました。MRIもCTも世界がうらやむほどある国なのにです。

妻の伯父の末期癌、余命3カ月で相談を受け、西洋医学に見切りをつけ補完代替医療という選択肢があることを教えました。彼は2カ月で見事に克服しました。これには正直私も妻もびっくりです。でも、そのような方が現実にこの世の中にはいるのです。
西洋医学では証明できないので、奇跡と呼ばれます。しかし、治った方は奇跡でも何でもなく、ただ単に自分の自然治癒力が取り戻った結果治ってしまっただけなのです。ただ、この自然に治す力というものが科学的に証明できないので、西洋医学以外の医療で末期癌を克服すると非科学的な世界として煙たがられるのです。

西洋医学はすべて医学的根拠、科学的根拠に基づいて行ってきました。しかし病人は医師が足りないほど増え、癌になる人も癌で死ぬ人も増え続け、難病も増え続け、医療費も増え続けているという皮肉な結果があります。その一方で自然に治す力を取り戻した結果病を克服したら非科学的という世界に閉じ込められます。

予防医療は自然に治す力を維持させること、病人が予防医療を取り入れればその力が取り戻ってきて、その結果勝手に治してくれるのです。人間にはそのような力が与えられているのです。

人間には自然治癒力があり健康であれば病気には負けません。こんな当たり前のことが医師ですら考えていない国が現状のわが国で、病気を見つけたたくことばかり行っているのです。病気の原因は健康を損ねたことにあるのです。
しかし、皆の健康管理をしている医師のほとんどは、有機野菜と農薬野菜の違いも知りません。自然塩と精製塩の違いも知りません。食品添加物の消費量や認可量も知りません。トランス脂肪酸の害も知りませんし、電磁波や化学物質の環境からの影響も考えません。そのような医師に健康ゆだねている日本国民が本当にかわいそうでなりません。

大きな権力が国民に気付かれないようにしていると私は感じています。

長文失礼いたしました。

投稿: NSXR | 2010年3月 7日 (日) 21時49分

↑スポンサーリンクに、
「がん治療のページ」があるのが皮肉ですね。
しらじらしく見えます。

お金のために良心を売る人々に
大いなる目覚めが起こることを祈るばかりです。

投稿: こくみん | 2010年3月 7日 (日) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33670098

この記事へのトラックバック一覧です: 直前の記事は大変重要なものなので録画・保存してください:

« すべての癌は真菌による感染症である==読者による投稿! | トップページ | 内閣支持率更に下落 36%に! »