« トヨタの苦境は自業自得です! | トップページ | 今朝は枕元で鶯の初鳴きを聴いて目が覚めました »

ユーロが此処にきてまた揺らいでいます

 ここにきてまたユーロの不安定化が増しています。今日は一時119円台半ばまで下落しました。円だけでなく対ドルも9か月ぶりの下落となっています。

マネー、再びリスク回避 ユーロ・新興国から円・ドルへ

 ギリシャなどの欧州諸国の財政不安が高まり、国際金融市場で投機マネーによるリスク回避の動きが強まっている。ユーロやポンドが昨年11月の高値から対ドルで約1割下落。金融危機が終息に向かうとともに上昇していた南アフリカランドなどの新興国通貨を売り急ぐ動きも目立つ。低金利通貨を売って高金利通貨を買う「キャリー取引」は影を潜め、投機マネーが再び円やドルに流れ込んでいる。

 潮目が変わったのは昨年11月から12月にかけてだ。まずアラブ首長国連邦のドバイで資金繰り不安が浮上。このドバイ・ショックに続き、ギリシャの財政問題が表面化した。ポルトガル、イタリア、スペインなどの財政基盤の脆弱(ぜいじゃく)な国への不信感が連鎖的に広がった。欧州だけでなく、中国などの新興国の株式相場も急落し、マネーが逆流する勢いが増した。 (09:01)

|

« トヨタの苦境は自業自得です! | トップページ | 今朝は枕元で鶯の初鳴きを聴いて目が覚めました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33606818

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロが此処にきてまた揺らいでいます:

« トヨタの苦境は自業自得です! | トップページ | 今朝は枕元で鶯の初鳴きを聴いて目が覚めました »