« メディアと自動車産業を中心とした多国籍企業の崩壊現象 | トップページ | カナダの辺鄙な場所でG7の会議? »

誰かがウソをついている!

 いま世論が二分しています。しかし、今の地球の状況はだんだんと嘘が通用しなくなってきているのをご存じない人が多いような気がします。カルマの清算が突然起きて来るのです。

 それは、たとえが適切ではないかも知れませんが、今日の横綱・朝青龍関の突然の引退劇に象徴されているような気がします。

 些細な事でも、嘘が通用しなくなっている可能性があります。自分が播いた種は自分が刈り取らなければならないのです。当然の事ながら、そのサイクルが異常に早くなっているのです。

 それは、地球上の時間の経過が早くなっている、という事です。トヨタのリコール問題もそうです。以前なら、ゴマカシ通せたり、発覚するのに時間がかかったりしたものが、ごく短時間の内に答えが出るようになっているのです。

 これは、物理的現象ではあり得ません。何かの光線・理解不能の作用としか思われません。いま政界を揺るがせている、政治とカネの問題もそうです。ひょっとすると、驚くほど速く答えが出るかも知れません。

 最初にも申し上げましたが、いま世論は二分しているかに見えます。しかし、この状態が何時までも続くとは思えません。誰かが意図的にウソをついていたり、無意識だったら知らず知らずのうちに誤っているのです。そして、その答えが出るのはごく短時間の内になるような気がします。

 そして、ごく短時間の内に新たな展開を迎え、早急に答えが出たりするのです。これは、人間が意図してできる事ではないような気がします。時間の進み方が異常に早いという事は、時計で物理的に図れるようなものではないのです。

|

« メディアと自動車産業を中心とした多国籍企業の崩壊現象 | トップページ | カナダの辺鄙な場所でG7の会議? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。


私も、時間の加速と、カルマ解消のサイクルが早くなっていることを実感しております。


もともと嘘をつくタイプではありませんが(方便はつかいますが)ますます嘘はつけないなと感じております。


やましい事はしないのが一番です(笑)遅かれ早かれバレてしまう時代なので。

投稿: 花 | 2010年2月 4日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33250470

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かがウソをついている!:

« メディアと自動車産業を中心とした多国籍企業の崩壊現象 | トップページ | カナダの辺鄙な場所でG7の会議? »