« 現在イギリスポンドもおかしくなっています | トップページ | 民主党政権を動かしているのは誰か? »

消費者物価指数11ヶ月連続下落!

 総務省が26日発表した消費者物価指数は11ヶ月連続で下落しました。要するにデフレ経済は現在も継続中であり、一向に解消の兆しが無いという事です。これは、主に政府の無策によるものであり、このまま何もしないと、日本経済は泥沼に落ち込んでしまいます。消費者物価指数の下落は、何を示しているのか政府幹部はよく考えるべきです。需要が落ち込んだままであり、エコポイントやエコカー減税なども効果は限定的です。放っておくとずるずるとデフレスパイラルのアリ地獄に落ち込んでいくのです。

|

« 現在イギリスポンドもおかしくなっています | トップページ | 民主党政権を動かしているのは誰か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

■デフレ基調さらに強まる?―民主党の舵取りが気になる!!

こんにちは。デフレ基調が終息せず強まってきたようです。日本のような金余りの国でのデフレとは、困ったものです。この問題の解決は小学生にも分かる簡単な理屈なのですが、民主党幹部はそれすら理解していません。現在の経済の停滞の原因ははっきりしています。しかし、民主党の幹部のほとんどは、こうした大きな方向性を理解していないので、何をやっても中途半端で徒労に終わっています。困ったものです。それにマスコミも輪をかけて、ギリシャのデフォルトと、日本を並列にならべて論じているようなところもあります。こういうことをいうマスコミは、知的障害か、認知症があるのではと疑いたくなってしまいます。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010年2月26日 (金) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33538705

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者物価指数11ヶ月連続下落!:

« 現在イギリスポンドもおかしくなっています | トップページ | 民主党政権を動かしているのは誰か? »