« 鳩山内閣の無為無策とお粗末ぶり | トップページ | ハイチ大地震は人工地震? »

地震の前兆? 

 まぁ、ちょっと気楽に行きましょう。といっても重大な事には変わりありません。このところ、沖縄と南米チリで地震が続いて発生しました。しかし、この二つの地震には前兆現象と見られるものがありました。沖縄とチリの地震は2月20日以後の発生です。これに関連して貼り付けた記事は2月20日に記述されています。また、この記事にある竜宮の使い(リュウグウノツカイ)という深海魚は昨年暮れから頻繁に発見されていたと言います。

 世間の常識では否定されそうですが、やはり巨大地震等の天変地異と天然自然の生物とは何らかの因果関係があるようです。さらに、地球は生きていて意識があり、何らかの目的を持って地表の状態を変えようとしているのかもしれません。人間は自己の都合だけで地球に対し、汚染と破壊の限りを繰り返し、地球の存在そのものを蹂躙して、まさに死のどん底に突き落とそうとする寸前だったのです。チャネリングメッセージのいくつかは、それを如実に伝えて来ています。

蛇のように細長い胴、頭から伸びる赤いひれ。その神秘的な姿を人前に現すことはほとんどない深海魚「リュウグウノツカイ(竜宮の使い)」が、昨年末から日本海側を中心に相次いで見つかっている。名前通り、言い伝えは多いが生態はほとんど分かっておらず、専門家も「なぜ今年は多いのか」と首をかしげている。

 国立科学博物館によると、リュウグウノツカイは硬骨魚類に分類され、外洋の深さ約200メートルから1000メートルに棲息生息。体長は5メートル前後が多いが、10メートル以上の記録も。

 泳ぐときに波打つ長い背びれから人魚のモデルとする説もあるが、遠浅の海岸にはめったに現れないため、詳しい生態は不明だ。

 しかし、この冬は日本海沿岸で網に掛かったり、漂着するケースが相次いでいる。

 富山県では昨年12月、黒部市の海岸に1匹が漂着。今年に入ってからも高岡市と入善町の沖合で定置網に1匹ずつ掛かった。石川県では、能登半島の千里浜海岸などに1~2月に少なくとも4匹が漂着。京都府宮津市では年末年始の2カ月間で定置網に10匹が掛かったほか、岩手、兵庫、島根、山口、長崎の各県でも見つかった。

 京大舞鶴水産実験所の甲斐嘉晃助教(魚類体系学)は「売れる魚ではなく、網に掛かっても漁師が海に放すことが、これまでもあった。しかし今年ほどたくさん揚がるのは、聞いたことがない」と話す。

 リュウグウノツカイ漂着は地震の前触れという言い伝えもある。地震の予兆現象を調べているNPO法人「大気イオン地震予測研究会」の弘原海清理事長(環境地震学)は「一般的に海底近くの深海魚は、海面付近の魚より活断層の動きに敏感」と話す。

 だが、ほかに地震の前兆とみられる現象は報告されておらず、リュウグウノツカイも広範囲で見つかっているため、弘原海さんは「今のところ地震に直結するとは言えない」と懐疑的だ。

[ 20100220 12:32

チリ中部でM88の大地震=78人死亡、沿岸部に津波-日本も警戒

2

272115分配信 時事通信

 

【サンパウロ時事】米地質調査所(USGS)によると、チリ中部の都市コンセプシオン沿岸で27日午前334分(日本時間同日午後334分)ごろ、マグニチュード(M88の巨大地震が発生した。AFP通信によると、バチェレ大統領は78人が死亡したことを明らかにした。沿岸部には津波が押し寄せた。余震が続いており、死傷者数はさらに増える恐れがある。
 太平洋津波警報センターによれば、タルカウアノで12メートル、バルパライソで13メートルの津波が観測された。同センターは地震後に発生した津波は、チリ沿岸部に大きな被害をもたらす可能性のある規模だったとみている。
 チリのほか、ペルー、エクアドル、コロンビア、パナマ、コスタリカ、南極などに津波警報が発令された。日本の気象庁は太平洋の広域に津波発生の可能性があると発表、日本への津波の有無について調査している。
 震源地はコンセプシオンの北北東約115キロ、首都サンティアゴの南西約320キロ。震源の深さは約35キロ。ロイター通信によれば、この地震でサンティアゴで停電が起きるなど、被害が出ている。サンティアゴ空港は閉鎖され、首都近郊の高速道路の橋が崩壊した。

28日午後に津波到達か=日本の太平洋沿岸-最大1メートルと予想・気象庁

2271912分配信 時事通信

 チリ中部沿岸で起きた大地震で、気象庁の関田康雄地震津波監視課長が27日夜、記者会見し、日本に津波が到達するとすれば、28日午後1時すぎ以降との見通しを明らかにした。地震の規模から大津波は考えられず、大きい場合でも、津波警報の発表基準である高さ1メートル程度と予想される。同庁は28日午前11時ごろまでに、必要に応じて津波警報・注意報を発表する。
 関田課長は「津波警報が出た場合、海岸付近の住民は速やかに高台へ避難していただきたい。注意報の場合は、海中での作業をやめていただきたい」と話した。 

 

|

« 鳩山内閣の無為無策とお粗末ぶり | トップページ | ハイチ大地震は人工地震? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

12月より拝見させていただいております(ふるやの森より)

こちらは浜松で先ほど紹介されました議員さんの地盤です

あまりにもいままで世の中の事に無関心で・・反省

というのも新聞の全国的な記事はあまり信用していないからです

昨年10月 当地 浜松に環境問題に詳しい武田先生を招いたとき

直接 質問をぶつけたりしました(アルコールが入っていたので失礼)

チクロの問題 石油の理解 二酸化炭素・・・・原発 (難問だ)

われわれはだまされている・・・政府から・・世界からも

実はオバマ政権の失策から視線をそらすためのトヨタ公聴会(長引くわけだー)

親が閣僚から直接聞いた本当の外国人投資家の姿(驚きです)

三菱トラック事件(あれはもしかして)

長くなりました 失礼

投稿: たかふみ | 2010年2月28日 (日) 11時58分

ハイチ〜沖縄〜チリ、アラスカのハープ地震発生基地からの意図的な攻撃かと、直感的に心をよぎりました。

かなり精度が上がりましたね、残念ですが。

地震により、どこの国の誰が笑うのでしょう?

ハイチのアメリカ軍1万の翌日の入国移動。
沖縄の日米の基地移転問題。
チリの隣国のアルゼンチンとイギリスの二度目の石油戦争。


手詰まりに対して、相手国に脅しをするのは、某国がいつもの手段ですね。

投稿: ★もーたん | 2010年2月28日 (日) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33560499

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の前兆? :

« 鳩山内閣の無為無策とお粗末ぶり | トップページ | ハイチ大地震は人工地震? »