« ドバイ危機の再燃とユーロを中心とした金融市場のメルトダウン | トップページ | ギリシャ債務ごまかし、米ゴールドマン・サックスが手助け »

自衛隊のPKO活動ハイチ支援隊が出発

  ハイチPKOが出発 鳩山政権初、新たな自衛隊の国際貢献策

 大地震に見舞われたハイチの復興支援を担う国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の第1次要員160人が6日、日本を出発した。鳩山政権初のPKO派遣で、1月に終了した海上自衛隊によるインド洋での給油活動に代わる新たな国際貢献策と位置付けている。

 「国連平和維持活動、テロの防止、人道支援など適切な役割を積極的に果たしていく」。鳩山由紀夫首相は防衛省で開いた派遣部隊の出発式典で強調した。部隊は8日から順次ハイチの首都・ポルトープランスに入る。活動は今年11月末までを予定。現地ではがれきの除去や難民を受け入れる施設などを整備する。 (19:21)

 このところ失点続きの鳩山民主党内閣ですが、初めて褒めるに値する活動を実施しました。上記の日経ネット版ニュースをご覧ください。一つだけ余分な言葉が入っています。それは、「テロの防止」です。もちろんテロは違法です。しかし、旧ブッシュ政権がでっち上げた911テロを、今だに「アルカイダ」の仕業だと決めつけて疑いの姿勢すら見せない政府関係者は、もうすぐその姿勢を改めなければならない事態がやってきます。

|

« ドバイ危機の再燃とユーロを中心とした金融市場のメルトダウン | トップページ | ギリシャ債務ごまかし、米ゴールドマン・サックスが手助け »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33274685

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊のPKO活動ハイチ支援隊が出発:

» 瑞雪の  「『平和』を軽々に口にする無礼」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
表題の言葉は、国際情報誌サピオの新春特大号(1/27号)の年頭エッセイの曾野綾子さんの「お子さまの時代」という名文の見出しの一部です。興味があったので、それを引用します。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 6日 (土) 22時24分

« ドバイ危機の再燃とユーロを中心とした金融市場のメルトダウン | トップページ | ギリシャ債務ごまかし、米ゴールドマン・サックスが手助け »