« 財務大臣の交替 | トップページ | 特捜部と小沢氏との綱引き? »

公設派遣村のモラル?

 年末から開設されていた公設派遣村について、国や東京都などでは二週間程度の延長を行う旨を発表しています。しかし、一部のメディアは、公設派遣村に身を寄せている人物のモラルのなさに警鐘を鳴らしています。

 実はまったくその通りなのは開設前から危惧していました。理由ははっきりしています。就活が前提なのに、仕事がなくてもとりあえずは寝るところと食事だけは提供しよう、そのうえ当座の生活費を一日当たり少しでも支給したようです。この問題点は、ただ仕事もせずに時間を潰さなければならない所にあります。食べるものがあり、当座の寝る場所が確保されれば、人間は何かをしようとします。仕事が無いのだから、仕事はしません。後は何をするか。酒が唯一の楽しみだという人もこういう人の中に多いのも事実です。

 なぜ、仕事を与えないのか。仕事があれば、遊ぶ事は出来ません。もとより、ぶらぶらしているだけの人は来られないはずです。本当にもったいない話しです。これで金まで与えては、飲んだくれたり、夜遅く帰ってくるのは当然です。なにせ他にする事がないのですから。

 予算が取れないのなら、公設派遣村など開けないでしょう。そうではないのです。やることが中途半端なのです。仕事は作ればいくらでもあるはずです。これまで、派遣社員を使って儲けていた企業にも責任を持たせるべきです。少しでも費用を負担させて、収容者の面倒を見させるべきでしょう。根本は、失業対策でも何でもいいから仕事を与えるべきです。やり方を誤っているとしか言いようがありません。

|

« 財務大臣の交替 | トップページ | 特捜部と小沢氏との綱引き? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32891702

この記事へのトラックバック一覧です: 公設派遣村のモラル?:

« 財務大臣の交替 | トップページ | 特捜部と小沢氏との綱引き? »