« 日本の航空産業が崩壊する気配です | トップページ | 都市システムが崩壊する! »

マイクロソフトがおかしい

 マイクロソフトがどうもおかしいです。ビル・ゲイツはワクチン接種を新興国にまで広げるため、巨額の寄付を行おうとしています。これは、人類のコントロール、人口削減計画の一環の可能性があります。しかし、それとは裏腹に、マイクロソフトの事業戦略に陰りが出て来ています。アップルが好調なのと、マックが伸びています。これは、近い内にマイクロソフト帝国が崩壊する可能性を示唆しています。皮肉な事に、コンピュータ産業はスピードと容量が勝負です。このどちらもマイクロソフト社の優位性は蔭りつつあります。ビル・ゲイツはイルミナティです。マッキントッシュグループの巻き返しが功を奏し、近い内にビル・ゲイツは失脚するでしょう。それもあっという間です。コンピュータの演算素子のように、スピードと容量によって。皮肉です。

|

« 日本の航空産業が崩壊する気配です | トップページ | 都市システムが崩壊する! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

マイクロソフトは1997年にアップルと業務提携しています。またビルゲイツはすでにマイクロソフトを引退しています。
現在のOSの占有率はWindowsが9割以上です。事実上、独占状態です。PCを使う以上Windows以外の選択肢はありません。10年後には分かりませんが、すぐにマイクロソフトがおかしくなるとは、考えられません。

投稿: タロー | 2010年1月31日 (日) 05時25分

マイクロソフトもそれなりに事業を推し進めていますし、簡単には崩壊しないと思います。個人の好みでアップルを選ぶことはあるかもしれませんが、ビジネスに大きく入り込んでいる現在の状況がすぐにアップルに変わってしまうことは考えにくいと思います。

投稿: nobody knows | 2010年1月30日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33181142

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトがおかしい:

« 日本の航空産業が崩壊する気配です | トップページ | 都市システムが崩壊する! »