« イギリスで7歳の男の子が子ども用自転車でハイチ地震募金活動を行い1000万円を集めた! | トップページ | 外堀を埋められつつある小沢幹事長 »

クリスタル・チルドレン出現!

 武山です。こんにちは。早速ですが、昨晩の記事に大変重要なコメント(実際は一つ前の記事に対するコメント)を戴き、私を触発しました。

 イギリスでの7歳の男の子のハイチ地震被害への募金活動です。どうもこの子は既にアセンションした「クリスタル・チルドレン」あるいは「インディゴ・チルドレン」ではないかと思うのです。

 最近、このような子供が増えてきています。はっきり言えるのは、完全に親とは「波動が違う」と言う事です。

 それとは反対に、親が子供を虐待し、死なせるケースが増えてきている、と言う事は、何が原因でしょうか。ひょっとすると、子供の方が波動が高く、親が直感的に引け目を感じて虐待に走っている可能性があるのではないか、とも思います。

 我々の身の回りにもこのような、親とは波動が違う高い周波数の子供がたくさん生まれてきているような気がします。これは人類の宝です。虐待などもってのほかです。しかし、これを防ぐには児童相談所への通報も大切ですが、われわれ大人が一人でも多く「愛」の波動を送るべきではないでしょうか。

 その方法は、イハレアカラ・ヒューレン博士のハワイの問題解決の秘法、ホ・オポノポノを実践する事です。「愛しています」「許してください」「ありがとう」「ごめんね」です。この言葉をどうか皆さんが口ずさんでください。対象は、自分の子供だけではなく、広く地球上の子供達に向けるのです。子供達は人類の宝ですから!

|

« イギリスで7歳の男の子が子ども用自転車でハイチ地震募金活動を行い1000万円を集めた! | トップページ | 外堀を埋められつつある小沢幹事長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。

インディゴさんはだいぶ前からいるようで、クリスタル、あとレインボーチルドレンもいると聞いたことがあるような気がします。


一説では
インディゴ以降の方は、なかなか世の中(物質界)になじめない方も多いようです。

人をだましたり奪ったりという駆け引きが元々気質的に苦手なようです。

時代も変わり目を迎えている事ですし

優しい気質でも出来る、むしろそれだから出来るライフワークを
それぞれ見つけて頂きたいと心から思っております。

投稿: 花 | 2010年1月27日 (水) 00時31分

こんばんは。
相変わらず精力的に更新なさってますね。お体は大丈夫ですか?
くれぐれもご無理なさいませんように。

ところで、彼は、クリスタル、或いはさきがけのレインボーではないでしょうか。

時代はそろそろ、特に今年あたりから多くのレインボーチルドレンが誕生します。

インディゴとクリスタルの顕著な違い、クリスタルチルドレンは自分が成す事に迷いがありません。

私はインディゴですが、かなり古いタイプ(笑)のインディゴです。
インディゴもいろいろなタイプがあります。

投稿: ソラリア | 2010年1月27日 (水) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33130514

この記事へのトラックバック一覧です: クリスタル・チルドレン出現!:

« イギリスで7歳の男の子が子ども用自転車でハイチ地震募金活動を行い1000万円を集めた! | トップページ | 外堀を埋められつつある小沢幹事長 »