« これから決意を新たにして日本を、そして世界を変えましょう | トップページ | 米議会上院が国民会保険制度を可決! »

情報操作に憂き身をやつす日本のマスメディア

 武山です。どうも日本のマスメディアと外交筋はウソがお好きのようです。藤崎大使を呼びつけたのはウソだったようです。私もどうもオカシイと思っていました。だって、今更のように、なぜクリントン国務長官が怒ってなきゃならないんです? アメリカ側は、普天間基地なんてどうだって良いんです。既に国際的には世界中から悪顔を売ってまで基地問題を取り上げる意味は、もうどこにも存在しないんですから。むしろアメリカ側は、費用のかかる沖縄の海兵隊を撤収して米国内に一本化したいのが本音の筈です。まして、オバマは本気で核軍縮をやろうとしており、日本の核の傘理論には辟易している筈です。もうそろそろ日本のマスメディアは情報操作を止めるべきです。世界中から笑われますよ。

|

« これから決意を新たにして日本を、そして世界を変えましょう | トップページ | 米議会上院が国民会保険制度を可決! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32720342

この記事へのトラックバック一覧です: 情報操作に憂き身をやつす日本のマスメディア:

« これから決意を新たにして日本を、そして世界を変えましょう | トップページ | 米議会上院が国民会保険制度を可決! »