« 情報操作に憂き身をやつす日本のマスメディア | トップページ | 日本のマスコミは狂っている! »

米議会上院が国民会保険制度を可決!

 この記事は、見かけ以上に重要です。それは、アメリカには日本のように国民皆保険制度が存在せず、4600万人もの国民が無保険であった事がようやく解消される見通しになった事です。

 しかし、見かけ以上に重要です、と言った私の言葉の意味はその事ではありません。オバマ大統領が、ブッシュ時代に名実ともに別れを告げる政策を成立させる目処を立てたことと、小泉構造改革とアメリカからの「年次改革要望書」の内容を否定し、日本の健康保険制度の意味を再認識させたことにあるのです。

 小泉・竹中構造改革は、日本の健康保険制度をアメリカ並みの金持ち優遇制度に改悪し、医療保険制度をなし崩しに崩壊させようと目論んだものでした。後期高齢者医療制度、療養ベッド数削減や、障害者自立支援制度など、見るもおぞましい医療や身体障害者に対する社会制度の改悪を目指していたのです。

 療養ベッド数の削減は、有名な多田富雄という免疫学の権威さえ、不意に襲った脳梗塞の障害を克服するための長期療養リハビリ制度を改悪し、多田氏を嘆かせたのです。

 今日のマスメディアの論調は、このことに踏み込んだ解説はまったくありません。アメリカでの議会議決内容など日本に何の関係があるのか、と思われる読者も多いでしょうが、小泉・竹中構造改革が、アメリカ側が闇の圧力を持って力づくで日本に持ち込んで、医療保険制度の改悪をもたらし、日本に医療金権主義を持ち込もうとした野望を、根底から覆した出来事であった事を知れば、海の反対側の遠い土地での出来事だとタカをくくっては居られなかった事に思いが至るでしょう。

 ただし、今の日本の民主党政権は、このアメリカからの医療制度改悪に、敢然と立ち向かう姿勢を示してはいません。それこそが、日本の民主党政権の本質的問題点であることを、有権者は気付くべきです。

 一部で、日本国内で今もオバマ大統領の批判が続いています。そのほとんどが、意図的な作為か、無知なための誤解に基づいています。しかし、オバマ政治はこうして着々と成果を挙げている事に目を向けるべきです。単にアメリカだけの出来事ではなく、ブッシュ以来のアメリカ発の日本改造計画が破綻しつつあるのです。日本国民はそのことをもっと喜び、歓迎するべきです。

 医療制度も歴然とした公共事業です。民主党のように、目に見えるものだけが公共事業ではありません。医療は、国が責任をもって国民に提供するべき義務があります。それをないがしろにする政策は、もとより許される筈がないのです。アメリカ議会がそれを身をもって示した事に、もっと国民は(というよりもメディアが)大きな関心を示すべきなのです。

|

« 情報操作に憂き身をやつす日本のマスメディア | トップページ | 日本のマスコミは狂っている! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

米国内では国民会保険制度の反対意見も多いですよ。FRB連銀廃止を唱えるロンポール議員も反対しています。ttp://mamechoja.blog22.fc2.com/?q=%B7%F2%B9%AF%CA%DD%B8%B1
(ロンポールウォッチャーの豆長者さんのサイトより)


また日本人が思う政府とアメリカ人が思う連邦には大きな違いがあります。
アメリカではそもそも税金を支払って社会福祉を受けることに疑問を持っている方が多いようです。
さらに今回の金融危機でも公的資金(税金)を問題を起した企業を救済するのに政府と連銀が恣意的に与えていることに国民は憤慨しています。つまり国民健康保険で集められた税金も結局同じような使われ方をするという気持ちがあるのでしょう。

そしてまたデタラメなことをした企業が政治家を買収し、税金で補填する法案を通させるというやり方をこれまでに何度も行っているので。
だから小さい政府を、民間銀行カルテルである連銀を廃止せよと言っているのです。
またアメリカはセイフティネットが日本よりしっかりしているので、慈善病院や教会の病院などもあるようです。

しかしアメリカの民間医療保険の値段の高さや保険会社が患者の手術の決定を下すHMOを代表とするシステムは異常であることは間違いないと思います。

またオバマ批判や連邦批判を長年行っているアレックスジョーンズ氏はご存知でしょうか?
ttp://www.infowars.com/
ttp://www.prisonplanet.com/

この方の情報を見るとオバマはやっぱりどうかな?と思います。

ビデオ映画『オバマデセプション-オバマの幻影-』
ttp://www.youtube.com/watch?v=6bqH0J47lmY


「地獄への道は善意で舗装されている」 サミュエル・ジョンソン

オバマはその善意の象徴なのでしょうか…。


「政府は我々を幸せにすることはできないが、惨めな状態にすることはできる。」
サミュエル・ジョンソン

今の日本なのでしょうか…。

最後にこれらの動画も参考になります。

「資本家の陰謀 part1~5」
ttp://www.youtube.com/watch?v=hy3tPen4saM

アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(01/10)
ttp://www.youtube.com/user/bumnumbum#p/u/22/JhbhqEJ901Y

bumnumbumさんの翻訳よるアレックスのラジオ番組です。全動画見ることをオススメします。

「国際金融資本家の歴史」
ttp://www.youtube.com/watch?v=lyMC3V2f2pI

宇野正美1989年講演 (13/14)全パート必見です。
民間銀行群である連銀とそのビジネスモデルについて
ttp://www.youtube.com/watch?v=koE-IlnXUj8

麻薬ビジネスについて
ttp://www.youtube.com/watch?v=9ttLt_6xz8Y

アメリカと日本の経済関係
ttp://www.youtube.com/watch?v=o04ntAi4uAM

ttp://www.youtube.com/watch?v=j8NsBZcgr98

連銀を廃止する理由や政治家は資本家の使いであることが分かります。

投稿: 天使と悪魔 | 2009年12月27日 (日) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32730813

この記事へのトラックバック一覧です: 米議会上院が国民会保険制度を可決!:

« 情報操作に憂き身をやつす日本のマスメディア | トップページ | 日本のマスコミは狂っている! »