« 余りにも急激な、出来すぎたような日銀の10兆円量的緩和策 | トップページ | 日本政府が温暖化税を創設するのは言語道断の行為! »

地球温暖化のウソがバレた!

 メール、いま読みました。私のブログの記事について、多分にお褒めの言葉をいただいて恐縮です。その事に関して、一つ真実が判明していることをご存知でしょうか? 

 あなたは、地球が温暖化している証拠について、ご主人や、お客様から反論されて、お困りでしたね。地球が温暖化している証拠はどこにもないって私が言っても誰も信用してくれない、って。しかし、IPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)の事務局が、温暖化データのねつ造をしていたのを、暴露され、ヨーロッパやアメリカで大騒ぎになっているのを知っていますか。アル・ゴアのノーベル賞は、データのねつ造があったんだから返還せよ、と市民の間で問題が急拡大しています。私のような者が、いくら事細かく説明しても、誰も信用しませんが、大メディアや政府がどんなウソをついても信用されます。こういう事が日常茶飯的に起こっているんです。これは今度の事件が、マスメディアや国家権力による情報操作の典型です。

 私が勤務していた団体が今から20年近く前、地元新聞社が主催し、県などの有力団体が協賛した地球温暖化防止キャンペーンの会議に出席を要請され、仕方なく私が会を代表して行った事があります。その時、確か直前まで総理大臣であった竹下登氏が来賓で来ていました。しかし、私は地球温暖化理論が胡散臭い「ホッケー(スティック)の棒理論」というものによってでっち上げられている事を知っていましたから、バカバカしくなって会議途中で会場を出ました。アンケートがありましたから、私は地球温暖化はウソである事、その根拠となっているホッケーの棒理論はでっち上げである、と書いて出して置きました。そうしたら案の定後日その新聞社が大々的に地球温暖化防止のキャンペーン広告を出して欲しいと要求してきましたから、直ちに拒否しました。そう言うと、お前のところの団体は公共の協賛広告にも協力しないのか、と嫌味をたっぷり言われました。私は腹が立ちましたから、お前の方こそ公権力を利用して協賛広告を取る泥棒だ、と言ってやりました。それが今やっと正しい事が証明された事になるんです。

 あなたは、私の言っていることを信用していいんです。今度の事件を、ご主人やお姉さんに言ってください。いえいえ、私は自慢して言っているのではありませんよ。世の中の方が間違っている事が多いんです。安心して私のブログ記事を吹聴してください。万が一にも恥をかく事はありません。

|

« 余りにも急激な、出来すぎたような日銀の10兆円量的緩和策 | トップページ | 日本政府が温暖化税を創設するのは言語道断の行為! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり、・・・。
アル・ゴアの宣伝ムービーは、何かウソっぱち臭かった!
そうか!ヤッター♪
と言う素直な感想です。

漏れたデータは、誰かが、ある高い意図をもって、自然なプロセスで、ハッキングしましたね。
感謝です。

グローバルと言う名詞は、だいたい自己の利権しか考えない者の、【造語】ですから…。

投稿: ★もーたん | 2009年12月 4日 (金) 10時20分

ハッカーがアル・ゴアのコンピューターに進入して捏造データーを入手し暴露したんですよね。

温暖化のうそ なるほどと思います。
今から40年ほど前は氷河期が来るといわれていました。
二酸化炭素が増えたぐらいでそれがひっくり返る?そんなことないでしょう…と思っていました。
去年原油価格が高騰したとき、いよいよ寒冷化が始まるの?と不安になりました。
温暖化より寒冷化のほうが恐いです


投稿: まみりん | 2009年12月 3日 (木) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32463841

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化のウソがバレた!:

« 余りにも急激な、出来すぎたような日銀の10兆円量的緩和策 | トップページ | 日本政府が温暖化税を創設するのは言語道断の行為! »