« 只今帰りました | トップページ | 見かけ上の混沌と、舞台裏で起こっている事の差について »

歌手の詩音容疑者を麻薬のケタミン使用で逮捕

 武山です。お早うございます。早速ですが、歌手で韓国人の詩音(韓国名:朴有香)容疑者が逮捕されました。麻薬、というより麻酔薬のケタミンを使用した疑いです。ケタミンは、2007年に麻薬に指定された麻酔薬で、体表面の神経を麻痺させ、血圧低下などの副作用が少ないため良く使われる麻酔薬ですが、幻覚を起こしやすく、抗うつ作用もあります。

 昨日一部お伝えした、マシューブック2には、人類が余りにも薬物に頼りすぎることを警告しています。まったく同感です。しかも薬物は依存性をもたらし、どんな薬物にも害が多い事を人類は認識すべきだと説いています。特に最近薬物乱用事件が多発しているのは、闇の隠れた戦術である、とも言っています。

 それと、ケムトレイルの害、HAARP(電磁グリッド)の害を伝えて来ています。特に、HAARPは微弱な電流を体表面に流し、人間の情緒不安や、鬱、精神異常を引き起こすそうです。最近、精神異常者や薬物乱用事件が多いのもそのせいだと言っています。どうしても、マシュー君のメッセージ(マシューブック2)は読んでほしい本の一つです。

 加えて、これらの毒物(ケム)やHAARPの害を中和するのは、清浄な水(どのような水でも良い)を多く飲むべきだとも伝えて来ています。現在ほど水が必要な時はなかったとも。

|

« 只今帰りました | トップページ | 見かけ上の混沌と、舞台裏で起こっている事の差について »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32565945

この記事へのトラックバック一覧です: 歌手の詩音容疑者を麻薬のケタミン使用で逮捕:

« 只今帰りました | トップページ | 見かけ上の混沌と、舞台裏で起こっている事の差について »