« 最初に覚醒するのは沖縄、続いて北海道が覚醒する! | トップページ | 今日から1月3日まで更新を休みます »

今年も派遣村ができた!

 今年も残すところ3日になりました。特に今年は失業者が多く出る、と予想されていますが、実態はまだはっきりしません。しかし、年末を迎え、寒さは身に堪え、仕事のあてもないとなると、つい将来の希望を見失う、という事になり兼ねません。自殺者が多く出るのではないかと心配されます。

 新政権は、このための政策を執行するのに充分な時間があったにも関わらず、これはと言った施策を取らず、まさか前麻生政権のせいにする積りはないでしょうが、無策が過ぎます。

 年末の恒例となった感がする派遣村も開かれているようですが、人が殺到する事を警戒して、場所を知らせていないとか。やることが姑息過ぎませんか? 派遣村など無いに越したことはありません。しかし、去年までの一部ボランティアによるよりは、政府・自治体が動き始めたのはせめてもの救いです。

 こうなることが分かっているのになぜ政府は仕事のない人に仕事を与えないのか。昔あった失業対策事業、大いに結構じゃないですか。ただで金を与えるだけでは何にも繋がりません。やらなければならない公共事業は山ほどあるのに、コンクリートから人へ、などという解ったような訳のわからない屁理屈をつけて、仕事のない人を、寒空に放り出しているのが現状じゃないですか。何が派遣村ですか。そんなものに何億円も支出するんだったら、もう少し気張って失対公共事業でも出して、やり残した仕事を出す方がよっぽど気が利いています。

 私がこうして現政権を批判すると、文句を言う人がいます。しかし、私はかつての自民党公明党の政権時代を良かったと言っているのではないのです。どちらの政権も、余りの政策の貧困ぶりに呆れているのです。

 今年は、去年までと違って公的な派遣村ができた、と果たして喜んで良いのでしょうか。できることなら、派遣村で寄る辺のない不安な年末年始を過ごすよりも、仕事をして生きる実感を持って過ごした方が良いに決まっているんです。何かこの国はおかしな国です。これが世界で一番金持ちの豊かな国だとは、誰が思いますか? 脱税総理大臣は、何億も税金を納めないで、今になって税金を納めても、誰も文句は言いません。既に時効分も発生していると聞きます。こんな総理大臣に、金のない苦しみは到底理解できますまい。情けない事です。

|

« 最初に覚醒するのは沖縄、続いて北海道が覚醒する! | トップページ | 今日から1月3日まで更新を休みます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32781654

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も派遣村ができた!:

« 最初に覚醒するのは沖縄、続いて北海道が覚醒する! | トップページ | 今日から1月3日まで更新を休みます »