« ブッシュ政権が紛失していた電子メール2200万通を復旧 | トップページ | 今日は私の関係している業界についてお話しします »

文明大転換

 以下の文章は、今から10年ほど前に刊行された、ある書籍のまえがきからの引用です。著者は残念ながら故人になりましたが、いま、世界が文明の大転換を目前にして、最後の呻吟を経験している時、氏がご存命なら、おそらく的確な指摘が得られたものと想像すると、大変惜しい人を亡くしたと思います。

 今、日本も世界も激動している。何が激動しているかというと、経済と自然である。経済が激動しているというのは、資本主義経済が揺らいでいるという意味であり、自然が激動しているというのは、大洪水、大寒波、大熱波、大竜巻、大干魃などの異常気象や地震、火山爆発など天変地異が頻発しているという意味である。

 実は、これらは同じ原因で起こっている。それは、現代文明がレベルの低い文明であることが原因になっている。現代文明は、経済は資本主義(一部はまだ社会主義)経済システムになっており、エネルギーは石油・石炭の化石燃料使用で成り立っている。

 資本主義経済で化石燃料使用の文明というのはレベルの低い文明なのである。

 資本主義経済というのは、地球資源を原料に製品を作り、これを消費して、最後はゴミとして廃棄するシステムになっている。資本主義経済が小規模なうちは問題は起こらなかったが、十分に発展した結果、大量生産、大量消費、大量廃棄の経済規模システムとなり、地球規模の資源の枯渇と環境破壊を引き起こすまでになった。このように資本主義経済は、地球や自然にとっては良くないシステムなのである。

 化石エネルギーも大量使用によって環境破壊や環境汚染を引き起こしており、良くないエネルギーである。

 生物は、病気になると自分で病気を治そうとする自然治癒力が働く。地球も一つの生命体で、現在は環境破壊や環境汚染によって重病の状態にある。そのため、地球も自分の体を元の状態に戻そうとする自然治癒力が働く。これがさまざまな異常気象や天変地異なのである。

 資本主義経済が揺らいでいるのは、十分に発達した結果、資源の枯渇、環境破壊や環境汚染の弊害の方が大きくなってきたので、見えない力が資本主義経済自体を崩壊させようとしているとみることができる。おそらく、資本主義経済は近い時期に崩壊するだろう。

 資本主義経済と化石燃料の大量使用で象徴される現代文明は、レベルの低い文明であるため、今のまま進むことは許されず、崩壊するのは時間の問題だろう。

 第4章で説明するが、古今東西の大予言は、20世紀末に地球大破局が起こることと、その後の素晴らしい文明の実現を予言している。すなわち、大予言は、現代文明は20世紀末前後に地球大破局が起こって崩壊し、その後は素晴らしい文明が起こることを予言しているということである。現実と予言が一致しようとしているといえる。

 現代文明が今のまま進むと、地球大破局が起こって文明が強制的に崩壊させられ、その後は素晴らしい文明が実現する。これが今後の地球のプログラムのようである。

 では、20世紀末前後の地球大破局は避けられないのだろうか。

 そんなことはない。人類の努力次第でまだ避けられる。地球大破局は、文明の大転換を目的としても起きるので、人類が自らの力で文明の大転換をすればよいのである。

 この著書を書いたのは、工学博士の深野一幸という人物です。そして、氏の思想の根底になったのが、「カタカムナ」文献というものなのです。その著書の名は、「文明大転換」(徳間書店:刊)という名です。

 では、カタカムナとはどういうものなのか、同書の中から引用してみます。「カタカムナ文献からわかる宇宙の真相」という部分です。

 カタカムナ文献というのは、昭和の天才科学者楢崎皐月(1899~1974年)が昭和24年ごろ、兵庫県六甲山系の金鳥山で不思議な猟師(※:平十字=ひらとうじ)に出会い、この猟師に見せられた巻き物を筆写して手に入れたものである。

 楢崎は、円と十の字を組み合わせた八鏡文字で書かれたカタカムナ図象を研究し、長年かかって読み方と意味の解読に成功した。

 解読の結果、カタカムナ文献は、1万~数万年前の日本人の祖先である上古代の人々(アシア族)が残したもので、それには上古代人が直感で捉えた宇宙や自然のサトリ、すなわち哲学が書いてあることがわかった。…以下略…

 たとえば、身近でいえば、阿波・讃岐の地名の関係です。アワ・サヌキとは、電子・陽電子を表す、と言われます。これは本当です。サヌキ・アワがぐるぐると廻ると、電子と陽電子が廻ってエネルギーが生じます。つまり、渦=ボルテックスが生じる、というのです。それが奇しくも香川県と徳島県の地名のおおもとだと言われているのです。まさしく鳴門の渦潮はそのようなエネルギーの象徴のようなものなのです。私は、この思想に魅せられて、10年近く前からカタカムナの事を調べてみました。そして分かったことは、これはどうも日本文化の源であり、これが中国に渡って中国文明に影響を与えたらしい、というのはまだ証明はされていませんが、有りそうなことです。さらに驚くべきことは、このカタカムナの根源は宇宙文明に繋がる可能性があることです。楢崎皐月は研究を進めて、驚くべき超科学技術を開発しているのです。ただ、残念ながら後継者が途絶えてしまい、詳細は一部しか伝えられていません。

|

« ブッシュ政権が紛失していた電子メール2200万通を復旧 | トップページ | 今日は私の関係している業界についてお話しします »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます
うれしうれしで越えましょう!

やりましょう!もうお金、富、病気、戦争、飢え、貧困 は終えましょう。その前に変容することは受け頑張りましょう
私もやれることはやります

投稿: はて | 2009年12月16日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32634264

この記事へのトラックバック一覧です: 文明大転換:

« ブッシュ政権が紛失していた電子メール2200万通を復旧 | トップページ | 今日は私の関係している業界についてお話しします »