« 見かけ上の混沌と、舞台裏で起こっている事の差について | トップページ | ノーベル平和賞授賞式でのオバマ大統領の演説の真の意味 »

デクローキングは12月21日から数日前?

 仙洞楽楽というサイトに、英文でマーク・ヒューバーのメッセージが掲載されています。気になりましたので、自分で翻訳して読んだところでは、全世界の120ヶ国を超える国々で、09年12月21日の前、数日間のうちに、デクローキングが起きる、とあります。

 デクローキングの意味については、ふるやの森、というサイトの記事を参照されると理解できるでしょう。

|

« 見かけ上の混沌と、舞台裏で起こっている事の差について | トップページ | ノーベル平和賞授賞式でのオバマ大統領の演説の真の意味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

デクローキングはポータルが開く12月21日の前かもしれないし後かもしれないとのことです。もちろんET実在声明の発表が大前提ですが。
This portal opening will be close to the time of decloakings and decloakings could happen before or after this.

http://groups.yahoo.com/group/MarkHuber_GRT_Intel/message/1173

投稿: MS | 2009年12月14日 (月) 18時27分

宇宙船
どうどうと姿をみせてほしいです
宇宙船は、恥ずかしがり屋さんですね
大勢の人たちの前に現れるのは
いつでしょうか

投稿: パイナップルの缶詰 | 2009年12月13日 (日) 21時53分

仙洞楽楽は何回か見てるといい加減だと
解ると思いますが。
情報を全て鵜呑みにしないほうが良いですよ。
12月に何かが起こるかはまた別でしょうが。
それよりノルウエーの螺旋状の光が何か?

投稿: 名無し | 2009年12月12日 (土) 00時02分

11月27日の「オバマ大統領によるET実在の真実発表の延期について」から始まり、今度は宇宙船の大量一斉着陸ですか??

「仙洞楽楽」は以前も「5月中に宇宙船が来てNESARAの発表がある」とかなんとか、その他、唖然とする情報を発信していましたが。

何事も情報を鵜呑みにせず、自分の頭で考える事を皆さんに、お勧めしたいです。
そうでないと、情報に振り回されるだけの人生になるでしょう。

投稿: 大津 克義 | 2009年12月11日 (金) 23時35分

武山さん、いつもブログ楽しみに拝見して
います。ありがとう!そして感謝です。

デクローキングの12月中に99パーセント
の確率は凄いです。
今回は少し期待しても、いいかも知れませんね。

万が一無いなら無いで、また先付けの楽しみで
いいかもです。その辺はあまり気にしていません。
アセンションと、未知との遭遇は、いずれは必
ず来るものと信じていますから。。。

今日は自分にとって、とても穏やかな一日でし
たが、宇宙からのエネルギーが強くなってるの
かも知れませんね。以前はとても眠たかったで
すが。

そして本日、武山さんお勧めのマシュー君の本も
早速注文しましたよ。この本も楽しみです。

武山さん、どうぞこれからも宜しくお願いします。


投稿: ヒーロ | 2009年12月11日 (金) 21時39分

もう一回闇の世界に一生生きていくことになるかもしれませんよ
それを選ぶなら選んでください。
それは自由ではないでしょうか。
残念な人ばかりではないですよ。

私はとっても嬉しいのです。

投稿: DHさんへ | 2009年12月11日 (金) 20時31分

サルーサは12月中に99%あると言っていました。

しかし、肝心のオバマがどうにも
これからそのような公表をするという感じではないのではと思ってしまいました。

なんだか残念ですね。
武山さんは冷静でとてもよいと思います。

投稿: DH | 2009年12月11日 (金) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32569372

この記事へのトラックバック一覧です: デクローキングは12月21日から数日前?:

« 見かけ上の混沌と、舞台裏で起こっている事の差について | トップページ | ノーベル平和賞授賞式でのオバマ大統領の演説の真の意味 »