« 今日は大阪の中心部で資産運用説明会に出席します | トップページ | 歌手の詩音容疑者を麻薬のケタミン使用で逮捕 »

只今帰りました

 遅くなりましたが、只今自宅に帰りました。ドバイの方は、詳しい情報はまだありませんでしたが、企業年金資産の委託先の金融機関も楽観視している訳ではなく、口ぶりには金融機関特有の慎重さは感じられますが、最悪の事態も想定し、視野に入れているフシが感じられました。クレディット・クランチだけではなく、クラッシュさえ否定はしませんでした。14日、15日の支払期限には、再度のデフォルト懸念もあり得ます。

 さて、今回の出張にも、道中で読む書籍を携えて行きました。そして、実はこちらの方が収穫が大きかったのです。詳しい事は、近く日を改めて、必ず書くつもりです。

 その本は、スザンヌ・ワード著:森田玄訳「マシューブック2 新しい時代への啓示」(ナチュラル・スピリット刊)です。正直言って、私はここ数日、イラ菅ではありませんが、少しいらついていて、将来の希望を失いかけていました。このまま地球はどうにもならなくなるのではないか、無能な為政者によって経済は破綻し、各地で散発的に起きているテロと悲惨な民衆を巻き込んだ子どもたちの惨状、もうこれはどうしようもないな、と半ば諦めかけていたのです。

 しかし、この新しいマシューブック「新しい時代への啓示」を読んで、私の考えが、少し未熟であった事が解りました。そして、内容には、驚くべき事、予想も付かない事がたくさん書かれていて、驚きました。そのうちのかなりの部分は、私が何年も前から追及していたり、疑問に思っていたりした事が、より具体的に書かれており、意を強くした部分もあります。

 部分的に取り上げると、人類の起源、神の事、創造主の事、レムリアとアトランティスの真実、クジラとイルカの役割、クローン人間(私は世界の闇の人物にクローンが存在するのではないかと強く疑っていましたが、闇だけでなく、あのケネディでさえ暗殺されたのはクローンであった可能性が高く、絶対そうだとは言い切れませんが、そのあたりの事情と真実が明かされています)の存在が既にいくつかの政府によって実現しており、宇宙ではそんなに奇異なテクノロジーではないこと、また、マインドコントロールの恐怖、ワクチンの罠、911テロの意味、近づく人類の黄金時代、などが事細かく記述されていて、まだ読まれていない方は、早急に読まれる事をお勧めします。読んで失望することなどあり得ません。このような内容が、スザンヌ・ワードという女性と息子のマシュー君の対話という形でチャネリングという枠を超えて書かれていることは、ちょっとした驚きです。読むと大きな喜びと、将来の希望が湧くこと請け合いです。今日は、余りにも時間がありませんので、この週末には私の感想を含めて詳しくご紹介したいと思います。

|

« 今日は大阪の中心部で資産運用説明会に出席します | トップページ | 歌手の詩音容疑者を麻薬のケタミン使用で逮捕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大阪での資産運用説明会からのお帰り直後のご報告ありがとうございます。
お体を大切にして下さい。
そして素晴らしい情報を発信して下さい。
毎日楽しみに訪問しております。

投稿: 平和維新 | 2009年12月11日 (金) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32563037

この記事へのトラックバック一覧です: 只今帰りました:

« 今日は大阪の中心部で資産運用説明会に出席します | トップページ | 歌手の詩音容疑者を麻薬のケタミン使用で逮捕 »