« 地球温暖化のウソがバレた! | トップページ | 10兆円の量的緩和策は外人投資家の株買い上げと売り抜けに使われる? »

日本政府が温暖化税を創設するのは言語道断の行為!

 私は今日、出勤してきて昨晩配信されていた田中宇氏のメール・マガジンを読んで驚き、かつひっくり返りました。題名は「地球温暖化をめぐる歪曲と暗闘(1)」となっていたからです。私が昨晩、深夜にブログの記事を更新した時は、この文章を読んでいませんでしたので、そのとき幾分内容にあいまいな点がありましたが、これではっきりしました。

 それで、問題はかなり政治的に大きな問題に発展しそうです。それは、いま政府がやろうとしている「温暖化税」そのものの根拠がまったくなくなることと、鳩山総理が国連演説で表明した二酸化炭素の排出量25%削減の意味です。この二つの極めて重要な国の施策がまったく根拠がなくなるばかりか、税金徴収、予算の策定等に重要な問題が生じることになるからです。

 田中氏も述べているように、地球温暖化説そのものが政治的プロパガンダであり、捏造されていたとすれば、私が昨日の記事にも書いたように、現在繰り返し行われているマスメディアを使った様々なキャンペーンや地球温暖化防止の政策なども、すべて根拠を失う訳です。いったいこの騒ぎは何であったのか。

 つまり、これほど重要な問題であるのにも関わらず、さしたる検証も学者間の議論も行われず、政治的・産業政策的思惑だけで全世界の人類を巻き込んだ運動とキャンペーンの責任は、いったい誰がどう取るのでしょうか。まして、その間に注ぎ込まれた莫大な政策的資金は言うに及ばず、民間の設備投資や科学研究にまで及ぼしたのは計り知れない無駄な損失だったのです。いま日本政府がやっているムダ排除のための「事業仕分け」など物の数には入りません。

 科学者、政治家、マスメディアは総懺悔しなければなりますまい。これ以上は書きません。余りにも問題が大きすぎるからです。新聞を始めテレビ等のマスメディアが余りこの事を取り上げず、報道のスケジュールにも上がってないのは、マスメディアにとって、その存在を否定されるほどの大問題だからです。われわれ庶民は、もっとこの問題の大きさに気付くべきです。そのうち大問題に発展する事必定です。ここ100年以上にわたる近代・現代世界史上で最大のスキャンダルであり、政治的プロパガンダです。これは地球のパラダイムを根底から転換させる大きなきっかけになる筈です。

 まったく、呆れて、文字通り開いた口が塞がりません。

|

« 地球温暖化のウソがバレた! | トップページ | 10兆円の量的緩和策は外人投資家の株買い上げと売り抜けに使われる? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いつも貴重な情報をお教え頂きまして大変感謝しております。
コメントさせて頂きますのは、初めてなのですが、今日ブログを拝見致しまして、夏に見つけましたこちらの動画を思い出しました。
http://www.youtube.com/watch?v=VuNFGPcAMmM
丸山先生も、地球は寒冷化していると仰っておりまして、この動画を見た時には愕然と致しました。
もし宜しかったらご覧頂けたらと僭越ながらコメントさせて頂きました。

これからも武山さんのブログを影ながら応援させて頂きます。
寒さ厳しき折、お身体くれぐれもご自愛下さいませ。

投稿: 茉莉花 | 2009年12月 3日 (木) 15時27分

田中宇のHPでの記事
http://tanakanews.com/091202warming.htm
日経エコロミーのニュース記事
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009
ハッキングデータの一覧サイト
http://www.eastangliaemails.com/index.php

投稿: 氷河期の星 | 2009年12月 3日 (木) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32468677

この記事へのトラックバック一覧です: 日本政府が温暖化税を創設するのは言語道断の行為!:

« 地球温暖化のウソがバレた! | トップページ | 10兆円の量的緩和策は外人投資家の株買い上げと売り抜けに使われる? »