« 目前に迫った地球外生命の公式発表 | トップページ | 新しい経済システムの開始 »

一斉逮捕とは?

 今日の「ふるやの森」に掲載された、KOSのメッセージは、一般の人には解説が必要のようです。そこで、私が僭越ながら自分で調べた範囲内で判明した事を書いて見ようと思います。まず最初の、一斉逮捕の件ですが、これは911事件を始めとする不法な戦争行為に対するものであると想像できます。また、昨年暮れのイスラエルのガザ侵攻に対する戦闘行為も含まれるでしょう。これには、このKOSの情報にある世界司法権法が、いつどのような形で制定されたかが問題になります。これは今のところ詳細情報がありませんので、このまま信用するしかありません。一斉逮捕がいつ行われたかは、文中の表現が過去形であることから、既に何人かは逮捕済みであり、これからも続きがあると思われます。

 カードがイスラエルにある、という意味は、あるサイトに、アメリカとイスラエルの二重国籍を持つ特権階級のアメリカ人がイスラエルに次々と亡命している、というニュースがありましたから、この人たちがイスラエルへ入国している事を指しているとも思われますが、しかし、これは亡命ではなく、一斉逮捕に繋がっている可能性があると思います。シカゴの独立検察官、パトリック・フィッツジェラルドもこの逮捕劇に参加している可能性が高いです。

 次に、アルファベット機関とは、アメリカではアルファベット表記の政府機関を意味しており、CIAや、FBI、NSAを指すのは当然です。これにはCIAをウラの活動機関として、不法な麻薬取引が公然と行われていることも含まれており、当然今回の逮捕容疑に入るものと思われます。

 さらに付け加えれば、ミャンマーの軍事政権の人権侵害、北朝鮮の核兵器と拉致問題、人権蹂躙も当然一連の外交目的の中に含まれるていたのでしょう。特に北朝鮮の国民に対する極めて過酷な抑圧は、真っ先に取り上げられるべきで、今回のオバマ大統領の一連のアジア歴訪の大きな目的の一つが北朝鮮に対する警告と犯罪的行為の停止(摘発)にあったのは明らかです。

 ただ、一斉逮捕とは言っても、その裁きがどうなるのかは別問題です。宇宙の法体系にはどうも死刑とか極刑が含まれないのは当然らしく、多分、追放という形が一般的であり、その事を犯罪者に示したうえで、逮捕に踏み切ったのではないでしょうか。宇宙の法則では、犯罪者はまったく別の惑星に移されるのが当たり前のようです。

 今回のKOSのメッセージには、これから次々と始まるイベントの内容が象徴的に表現されており、一斉逮捕はその最初に位置付けられるイベントでしょう。これから新しい経済システムの運用開始、国際通貨制度の大改革、NESARA公布などが始まります。その内容については明日書きます。

|

« 目前に迫った地球外生命の公式発表 | トップページ | 新しい経済システムの開始 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32276781

この記事へのトラックバック一覧です: 一斉逮捕とは?:

« 目前に迫った地球外生命の公式発表 | トップページ | 新しい経済システムの開始 »