« IMFの最終目標は新しい世界秩序の構築 | トップページ | ホ・オポノポノで愛を送ります »

上から目線で物を言う

  ブッシュが石油のためにイラクの市民を殺戮すること、自国の兵士(貧乏人)が犠牲になることを選択したことは、明白な事実であるにもかかわらず(「生きる悪魔」と言ってもいいくらいですよ)、日本シリーズ第3戦の始球式で投げるブッシュに対し、靴が飛ばないどころか、ブーイングさえ起きなかった。

 こういう書き出しで今日ブログを書いているサイトを目にしました。私はつい先日、友人からこう言われて罵倒され、バカにされました。曰く「お前の言葉は上から目線で物を言っている典型だ。そういうことでは世の中には受け入れられないぞ」と。こんな言葉がまかり通る日本は異常だということが当の本人はまったく気が付いていません。

 このブログの記事は表題にこう書いていました。「あえて、上から目線で問う~ブーイングが起きない日本の市民レベルはメディアレベルの反映か?」

 そして、冒頭の文章に続くのです。昨日の私のブログで、日本の市民のレベルは基本的にマスメディアが流した情報でしかものを考えていない、所詮はその程度のレベルだ、という意味の記事を書きました。元自治大臣まで経験した白川勝彦氏は日本の国民の意識の底流にある流れが、政権交代を生んだ、ということを書いていたからです。私はそうは思いません。日本の政権交代はメディアが煽った結果である、と思っています。

 そのように作られた画一的なものの見方が、日本人の意識の底流を作り上げているに過ぎないのです。そこで、このブログの管理人は、敢えて上から目線で問う、としてこの記事を書いたのです。だからこそ、イラクで不法にも数十万人の市民を殺したブッシュを日本に迎えても、ブーイングの一言も発しない無気力な日本人が見えて来たのです。

 私はこのようなものの見方を、友人から、上から目線で見ている、と罵倒されたのです。しかし、とてつもない人殺しを実行したブッシュに対し、ブーイングの言葉を発しなかった日本人のようにはなりたくなかったのです。それで私は上から目線で批判したのです。そうしたら友人は私を罵倒したのです。その根底にはマスメディアが流す情報は絶対であってお前ごときが批判すべきものではない、という意識が隠されています。だから私は、私を罵倒した友人を心から軽蔑しました。上から目線であろうが無かろうが、人の心を失った日本人にはなりたくありません。

 このブログの名称は、情報流通促進計画by記者弁護士(ヤメ蚊)、といいます。一度目を通してみてください。

|

« IMFの最終目標は新しい世界秩序の構築 | トップページ | ホ・オポノポノで愛を送ります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

政権交代を煽ったのはメディアですが、それを選んだ国民ですよ。責任は国民にあります。
まんまとメディアに騙されて、一緒になって麻生さんをバカにしてたんですよね。
「たら、れば」の上から目線で、優越感に浸る国民の底意地悪い心が、今回の政権交代を招いたんだと思います。
国を守る為に、命をかけて戦っている人達にもっと目を向けましょう。
そうすることで生まれてくるもの。それは、先人に対する感謝と日本への無償の愛です。
何よりも先に、日本として独立しないことにはアセンションなんて望めやしない。

投稿: | 2009年11月 6日 (金) 21時05分

でも・・日本国民がブッシュさんに靴を投げつけるような国民でなくて、私はとてもホットします。

投稿: yuka | 2009年11月 5日 (木) 23時17分

私はあの始球式では怒りが爆発でした、
オバマが来日する予定の月にあの二人がいることに不信感を抱かない人が多いと気付きました。

毎日の生活で余裕ある人は結構気づいてない人が多すぎます。

私は毎日の生活の中で疑問をもつようになり自分なりに知識を積んだのです。

不信感を抱かない人=無知の方はどんどん遅れていきますね。

がんばります

投稿: まい | 2009年11月 5日 (木) 22時41分

私も小泉とブッシュが日本シリーズに招かれたことを知って、暗澹たる気持ちになりました。
何も感じない人たちが多すぎるし、日本に彼らの仲間がたくさんいることも、わかってはいてもショックです。
以前植草さんのことや911のこと、最近ではワクチン・タミフルのことを周りの人と話そうしても、無関心の人が多くて、なぜそこまで平然としているのか理解できませんでした。
しかしネット上では同じ思いの人がたくさんいることを知って、これが2極化なのかと理解しています。
ただ、私は以前と気持ちの持ち方が変わってきました。
ふるやの森のサルーサのメッセージや、マシューメッセージを読むうちに、怒りの感情を向けるのではなく、光を送るということが今、一番大切なのだとやっと思えるようになりました。
でも武山さんのような方がいらっしゃるので、いろいろなことを知ることができて感謝しています。
私もテレビの情報しかなければ、多くの無関心な人々と同じだったでしょう。
彼らが悪魔だということを知ることで、彼らに光を送ることができるのです。
もちろん、光を送るといっても、イメージしただけで本当に送れるのか、私には確かめようがないです。
でも、闇はなくなるということを信じて、悪魔たちや犠牲になった人々に光を送るということを意識していきたいです。
武山さん。いつも貴重な情報・意見をありがとうございます。

投稿: りんご | 2009年11月 5日 (木) 18時44分

今の日本国民は無知にされています。
と言うべきか食物やメディアにコントロールされて自己中、我欲で今の生活レベルでは心が荒んで感謝の気持ちがなくされています。
御先祖様、親先祖様に対しての感謝の気持ちを持って家族仲良く皆と相和出来れば心に余裕が出来色々な判断力、創造性がわき出てくるかと思います。
今まで日本国民族が根絶やしされ掛かっている中で少しでも多くの人々が気付いてもらえます様に我をおり明るくよろしからぬ事を思考せずに反省と感謝の心を持って前向きに生活させて戴く事により自分が変わり周りが変わって行く様に感謝の心を持ち今生きている事に対して、今何かをする為に生かされてるいる事の気付何の為に自分自身生まれて来たのかそれは魂の修行です。御先祖様への感謝愛が全てだと(木村秋則様の書かれている、すべては宇宙の采配)を一度お読みになられましたら大自然の営みにそしてすべての物と共存させて戴いてる事の感謝を皆さんがお持ちになれば本当の世の中が見えて来ると思います。
私は今まで欲の塊で生きて参りましたがある時点から本当の幸せは何だろうと家族の団欒そして生きている事の喜び愛だと魂がそう叫んでいます世界の同朋が気付幸福になれ

投稿: im | 2009年11月 5日 (木) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32080245

この記事へのトラックバック一覧です: 上から目線で物を言う:

« IMFの最終目標は新しい世界秩序の構築 | トップページ | ホ・オポノポノで愛を送ります »