« 一斉逮捕とは? | トップページ | 事業仕分けの真の目的 »

新しい経済システムの開始

http://www.funaiyukio.com/money2/index_0904.asp

 まず最初に上記の「船井サイト」の記事を参照してください。8月からの日米の株価の不可解な動きが多少なりとも理解できるかも知れません。この情報と歩調を合わせるかのようにして、東京株式市場の株式売買量が大幅に低下しているのです。ある情報では、全世界の株価は、既に銀河連邦の管理下に入っている、というのです。いくらなんでもそれはどうも、と思っていたのですが、オバマ大統領のET実在発表と併せて考えてみると、まんざら突拍子も無いこととはいえなくなってきました。

 それでは、KOSのメッセージの後半部分を読み解いて見ます。まず中国の金―レンミンビ(RMB)が運用を開始する、という情報です。レンミンビという名称は中国で現在流通している人民元の事です。ただ、人民元はやはり不換紙幣です。従ってここでKOSが述べているレンミンビとは現在流通している通貨とは別の通貨であることは確かです。では金に裏打ちされた兌換紙幣か、というと、それは断言できません。因みに最近中国が大量の金を買い入れたという噂はこの辺に原因があるのかも知れません。

 続く文章に、アメリカ、カナダ、メキシコでは、レインボー通貨が使われる、とあります。これはいま世間で噂されている、アメロー通貨とは完全に別物です。アメロー通貨は部分的な兌換紙幣であり、FRB等が次世代の通貨として使用する企みを持っているとされる紙幣で、既に現物が見本として一部情報が一般に流れています。また、イギリス、ロシア、スイス等のヨーロッパ各国ではユーロが使われる、とありますが、これも兌換紙幣の筈であり、現在のユーロ紙幣は廃止されるでしょう。中国、アジアの一部、アフリカなどではレンミンビが使われる、という意味は地域統一通貨として通貨バスケット制が導入されるという意味でしょう。その名称が「レンミンビ」という事であり、日本では同じように「円」として流通する筈です。ただし、これらの通貨はいずれもプラチナ、金、銀に裏打ちされた兌換紙幣であり、すべての通貨はNESARA施行後に運用を開始する、とされています。そのために世界中の金融機関は数日間閉鎖され、準備が行われる手はずになっているようです。

 ここで、NESARAの概要を述べておきます。○ほとんどの国で不正な方法で実施されている法が一定期間停止されます。その間、従来からある「習慣法」のみが適用され、政治犯や重罪犯達の刑執行は停止されるでしょう。○不法なローンシステムや金利は適用を完全に停止されます。○全世界で展開されている戦争は直ちに停止されます。○豊饒基金として一人当たり金額を設定して新しい通貨で資金が配られます。○これらに加えてものの値段が一定に再計算され、石油や土地の値段が投機に左右されなくなります。これらはまったく報道されずに実施されます。それは、NESARA法そのものが、惑星間協定であり、既にアメリカを含む世界の大多数の国の承認を得ているからです。特に米国では緘口令が敷かれていたため、一般にはほとんど情報が出ていません。

 中国の元、アメリカ連邦準備制度のドル(FRBは既に実質上廃止されています)、イギリスのポンドはともに廃止され、すべての新しい経済システムは、厳密に公正さを原則として運用されることになっています。現実的には、各国に存在する中央銀行はすべて廃止の対象になるはずです。また、ほとんどの民間銀行は大幅に業務改善が実施され、それに従わない銀行は、認可そのものが取り消される事になります。残るのは、存続が決まった郵便局程度になるかも知れません。

 大企業、特に多国籍企業のほとんどは企業認可そのものが取り消され、強制的に廃止されます。特別に必要と認められた企業だけが存続を許されます。

 最後に私自身のお断りを申し上げておきます。これらは余りにも驚天動地の改革であり、一般の人たちが信じるには抵抗があると思われます。この中には私自身の独断と偏見が含まれており、もしこれらが現実になった時、一部はこの通りではない可能性があります。それを、事実ではないではないかと非難されても私にはどうしようもない事です。この通りではなかった、と言う事は、それはそれなりの理由があった、という事です。

 いずれにしても大変化が間近に迫っている、という事は確かです。私は思います。もう今までのような不公平で矛盾に満ちた政治と、搾取中心の経済のシステムはいい加減にご破算にして、もっと健全で、人類みんなが幸せになれるようなシステムを構成すべき時期に来ているのではないかと思います。今のシステムで満足している向きもあろうと思いますが、このシステムは不公平で矛盾だらけです。今こそすべてリセットし直すチャンスです。

 一番最後に申し上げるべき事があります。それは健康問題です。現代医学と医療のシステムは、すべて「マッチ・ポンプ」システムです。すべての病気の治療法は既に存在しています。ET存在の事実が明かされたとき、直ちに実施されるであろう事は、病気で現在苦しんでいる病人の治療と健康回復です。治癒困難な疾病はそもそも存在しないのです。そして、続いて起きるのが環境汚染と大量破壊兵器の抹消です。

|

« 一斉逮捕とは? | トップページ | 事業仕分けの真の目的 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32284389

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい経済システムの開始:

« 一斉逮捕とは? | トップページ | 事業仕分けの真の目的 »