« オバマ大統領訪中で1000人以上拘束 | トップページ | 目前に迫った地球外生命の公式発表 »

まもなくアメリカと北朝鮮が会談を開始する

 表題のニュースはまだ日本のメディアが伝えたわけではありませんが、可能性は高い、と思います。これは、アメリカと北朝鮮が会談を始めるのではないか、というロイターが伝えたニュースです。

 オバマ大統領は無事中国での公式日程を終えました。これで一連のアジア外交訪問日程は終了かと受け取っていましたが、どうも続きがあるようです。それは、オバマ大統領が12月10日コペンハーゲンでのノーベル平和賞授賞式に向けて、より意味のある平和賞受賞のため、ミャンマーに続いて北朝鮮に対し、平和実現のため何らかのアクションを起こす必要がある、と考えたのかもしれません。

 この会談がオバマ大統領自身が行うのかどうかはハッキリしませんが、ひょっとすると、週刊朝日がスクープしているように、北朝鮮が行ってきた周辺国での拉致問題の解決を含めて、北の戦争思考を転向させ、平和交渉への参加を促す目的があるのかも知れません。現在の世界情勢で不安定要素のある部分は北朝鮮問題であるのは確かだからです。オバマ大統領の世界平和実現への実行力は余人の判断を超えています。それは、大統領自身が述べた「太平洋大統領に選ばれたのだ」という発言にも示されています。

|

« オバマ大統領訪中で1000人以上拘束 | トップページ | 目前に迫った地球外生命の公式発表 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32258064

この記事へのトラックバック一覧です: まもなくアメリカと北朝鮮が会談を開始する:

« オバマ大統領訪中で1000人以上拘束 | トップページ | 目前に迫った地球外生命の公式発表 »