« 山場を迎えるJAL再建問題 | トップページ | いままさに時代が大きく変わろうとしています! »

政府の事業仕分け委員に小泉・竹中構造改革に関係した外国人!

 きょう夕方、突然のようにニュースが流れました。市場原理主義者で、マネタリスト・ロバート・アラン・フェルドマン氏が任命されていることを、亀井金融・郵政改革担当大臣が問題視している、というニュースです。実は、私のところにも先月31日に、ある慧眼の読者から連絡があり、この人選はおかしいのではないか、という指摘があったのです。

 この人選が胡散臭いのは、当然です。この人物は、モルガンスタンレー証券に在籍し、チーフ・エコノミスト兼マネージング・ディレクターを務めており、例のりそな銀行の繰り延べ税金資産問題で、インサイダー取引の指南役をしたのではないか、という闇の疑惑があります。日本語が堪能で、日本人受けしているのは事実です。

 そもそもこういう人物が鳩山政権の事業仕分け委員に任命されている、というところに問題があります。外国人が入っているという指摘も当然ですが、小泉・竹中構造改革のアメリカ側の仕掛け人が選ばれていることに不可解さがあります。仙石氏がこの人選を承知していなかった筈がなく、どうしてフェルドマン氏が選ばれたのか、その経緯を追及すべきです。自民党にそれができるはずがないのは当然ですが、なぜ民主党政権でもこんな人物が紛れ込んでいるのか、そのことの方が問題です。

 りそなの件ではフェルドマン氏はこう述べています。

 『りそなの件に関しては、投資家の間では説が二つあって、一つは「事故」だったと。もう一つは、「腹話術」だったと(笑)。「事故」とは、たまたま会計事務所の人の自殺等があって、そうなってしまった。私はそうは思っていません。なぜかといいますと、10月の竹中プランを読みますと、りそなでおきたこと通りに書かれているんです。特に、監査法人に対して力をかけて、もっと正しいことを言ってもらおうと非常にはっきり竹中プランの中に書かれていますよね。そのとおりになったわけだから、これは「腹話術」だと私自身は思っています…』

 この前後の経緯については、植草一秀氏の「知られざる真実―拘留地にて―」に詳しく書かれています。ぜひ皆さんでこの問題を読み解かれることをお勧めします。

|

« 山場を迎えるJAL再建問題 | トップページ | いままさに時代が大きく変わろうとしています! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ariesこんにちは。奴隷です。aries
またまた、小泉竹中のエイジェンとが事業仕分けチームに潜り込んでいますね。
私こと奴隷が今回の選挙で選んだのは弱肉強食では無く拝金主義でもなく市場原理主義でも無い、お互いに思いやりのある世界にしてもらいたく民主党を選んだのですが。どうなっとるんですか、武山さん。このロバート・フェルドマンとかいう日本語ぺらぺらの偉い人、何のために事業仕分けチームに入ってるのですか。川本裕子、土居丈朗も、しかり。
このことについては、今日の植草一秀氏のブログ
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
に載っております。少し貼り付けます。

亀井金融相は仙谷由人行政刷新相、枝野幸男衆議院議員が主導する事業仕分けの仕分け人メンバーに、小泉竹中政治主導者が含まれていることを問題視している。


川本裕子氏やロバート・フェルドマン氏、土居丈朗氏は、小泉竹中政治路線を主導した人物である。また石弘光氏や冨田俊基氏は財政再建原理主義者に位置付けられると考えられる。


鳩山新政権が小泉竹中政治=市場原理主義を否定する基本スタンスを採用するなら、上記の人選には本質的な問題があると言わざるを得ない。性急に政策運営の成果を求めることは適切でないが、基本姿勢の揺らぎは中期的に大きな禍根を残す原因になる。


鳩山政権が民主党内市場原理主義者に支配されてしまうなら、民主党および鳩山政権は国民の強い支持を簡単に失ってしまうだろう。鳩山政権の原点は市場原理主義の否定にある。市場原理主義を代表する人々を事業仕分けチームメンバーに起用することは、選挙で民主党を支持した国民に対する背信行為であると言わざるを得ない。

貼り付け終わり。
亀ちゃんを応援しよう。wobblyhappy01wine
民主党を監視しよう。
奴隷よりaries

投稿: 茅壁優治 | 2009年11月12日 (木) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32176159

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の事業仕分け委員に小泉・竹中構造改革に関係した外国人!:

« 山場を迎えるJAL再建問題 | トップページ | いままさに時代が大きく変わろうとしています! »