« 地球温暖化の真の原因 | トップページ | 経済産業大臣のフライング? »

普天間基地問題も北方領土問題も解決は時間の問題です

 今日のニュースを見ていると、普天間基地問題と、北方領土問題がクローズアップされています。しかし、これらの問題は、既にオバマ大統領の心中の中心問題ではなくなっています。なぜ、そういい切れるか。それは、ブッシュ時代から続いてきた様々な戦争・国際紛争がいずれも近い将来に終結する可能性が高いからです。戦争や国際紛争が消滅すれば、軍事基地問題はすべて解決されます。また領土問題は、一部の権力者による搾取の基本になっています。それは、地中に存在すると見られる鉱物資源の確保に、すべての領土問題が絡んでいるからです。

 つまり、完全な平和が実現し、産業構造が根本から改革されれば、そもそも領土問題などどこにも存在する理由が無いからです。むしろ領土が拡大すれば、維持管理すべき地域が拡大し、それだけ政府管理地域が広がり、余計な費用負担が生じる可能性が高からです。利権政治とはそんな次元の問題なのです。

 それから重要な事を申し上げておきます。近い将来、ETディスクロージャーが実現すれば、マスメディアはそれ以降真実を報道し始める可能性が高いです。それは、地球を牛耳っていた権力者が一掃されるからです。ニュース報道を中心にして、地球のマスメディアは一部の権力者たちにすべて管理されてきました。それがある日から突然のように変わる可能性が高いです。

|

« 地球温暖化の真の原因 | トップページ | 経済産業大臣のフライング? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32232678

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間基地問題も北方領土問題も解決は時間の問題です:

« 地球温暖化の真の原因 | トップページ | 経済産業大臣のフライング? »