« 鳩山民主党政権の真の姿! | トップページ | デパートの売り上げ減少が止まらない! »

民主党は隠れ多極主義!

 私が日頃参考にしている田中宇氏の国際ニュース解説に以下の記事が掲載されています。詳細は有料記事のため掲載できませんが、興味のある方は有料購読を申し込んで購読される事をお勧めします。

 【2009年11月6日】日本の民主党がとっている国連中心主義は、米英中心体制を崩して世界を多極型に転換する多極主義とほとんど同じである。国権共有化の是認による東アジア統合推進と合わせ、民主党は、日本の国是を米英中心主義から多極主義に転換しようとしている。対米従属をやめた後の日本が多極化を阻害しかねないので、その可能性を削ぐために、米国の隠れ多極主義者は、日本に地方分権をやらせ、国家としての統合力を低下させて、日本が恒久的に東アジアの一員となるように誘導している。

 隠れ多極主義者とは米政権内に巣食う、国際金融財閥の一員です。この中にはブレジンスキーやキッシンジャーが含まれます。最近デービッド・ロックフェラーも動きがおかしいです。この影響を受けていると見られるヒラリー・クリントン国務長官も近く日本の岡田外務大臣と会談しますが、ゴタゴタしたのは日本側の事情だけでもないような気がします。

 隠れ多極主義者の中には、国連至上主義も含まれます。日本で言えば、鳩山総理もそうですが、もっともハッキリしているのが、小沢民主党幹事長です。独裁色を強めている事と相俟って、小沢氏の動きに要注意です。

|

« 鳩山民主党政権の真の姿! | トップページ | デパートの売り上げ減少が止まらない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32142791

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は隠れ多極主義!:

« 鳩山民主党政権の真の姿! | トップページ | デパートの売り上げ減少が止まらない! »