« オバマ大統領によるET実在の真実発表の延期について | トップページ | 盥から盥に移るトンチンカン »

今回のドバイでの金融不安は官僚のトップは前日に知っていた!

 この情報は私の想像である事を先に申し上げて置きます。私は24日から翌日にかけて上京していた事をお伝えして置きました。その場所は具体的には申し上げられません。国のある機関とだけ申し上げて置きます。

 実は、既に11月25日の時点で、国の官僚のトップはその事実を知っていたフシが見られました。私がたまたま訪れた国のある機関では、私と打ち合わせをする直前に、その機関の事務次官が訪れていて、なにやら打ち合わせを行っていたからです。深刻な顔でもありました。内容はまったく不明です。

 帰ってきてからその時のことを思い出してみると、私の完全な想像に過ぎませんが、何か危機的な状況がが発生したな、と思わせる雰囲気があったのは事実です。これ以上は私の口からは言えません。ただ、こういう情報は、今のように政治主導だ、と民主党が言っている間は、政治家の耳には入らないでしょう。まったく勿体無い話です。政治家も官僚も、日本の現状について考えるべきは、変わらない筈ですが…。

|

« オバマ大統領によるET実在の真実発表の延期について | トップページ | 盥から盥に移るトンチンカン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32385376

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のドバイでの金融不安は官僚のトップは前日に知っていた!:

« オバマ大統領によるET実在の真実発表の延期について | トップページ | 盥から盥に移るトンチンカン »