« 株安・円高が止まらない! | トップページ | 今回のドバイでの金融不安は官僚のトップは前日に知っていた! »

オバマ大統領によるET実在の真実発表の延期について

 今日午前にアップされた「ふるやの森」ブログに於いて、一ヶ月ほど前から予告されていたET実在の真実についての発表がどうも延期されるらしい、という情報が流されました。これについて私のブログの読者からも私の見解を質問されました。

 で、夜の記事でお答えする事にしていましたが、少し時間が取れましたので、ここで書いておくことにします。

 まず、この予告は、オバマ大統領が自ら行ったものではなく、ましてオバマ大統領が公式発表を行うことについて、アメリカ政府から確約されたものでもありません。あくまでも非公式の情報からもたらされたものであり、チャネリングによって裏付けられてはいましたが、ひょっとすると延期になる可能性も指摘されていました。

 それが、ここに来て大きな経済的問題、つまりドバイやUAE(アラブ首長国連邦)の債務返済延期という不測の事態がおこり、ヨーロッパを中心にして株価の急落をもたらし、併せてドル不安も再燃して、第二のリーマンショックにも匹敵するような金融不安が起きそうになった事が大きく響いていると思われます。

 また、それまで起きていたイベント、つまり世界を戦争状態に導いてきた陰に隠れた闇の勢力の一斉逮捕はどうなったのか、という事については、何ら具体的進展が見えないこと、新しい金融システムの動きなどが具体的でないことも背景にあると思われます。

 ただこれらのイベントが果たしてまったく信用の置けないガセネタに過ぎないのか、というと、どうもそうでもない気がします。これらの一連の動きは、一度に表面化させないと、小出しに出来ない事情があるのではないか、とも思います。

 私の直感で申し上げると、どうもこれらの出来事は、すべてウラで繋がっているような気がします。そのうえ、このたびのドバイ発の金融不安も、偶然に起きたにしてはちょっと引っかかるものがあります。

 そして、現在の世界情勢は、まさに一触即発の危険を孕んでおり、いつ、何が起きても不思議ではないと思われます。宇宙的視点から見れば、公式発表を行う何かの障害が、いまだに取り除かれていない可能性が高いのではないでしょうか。しかし、事態は切迫しており、時間的余裕はそれほど無いとも思います。特に、アメリカの経済状態は、それこそ危機的で、今年度一杯がタイムリミットのような気がします。

 ですから、今度の延期は期限付きであり、いつ何時公式発表が行われるか、予断を許さない時点に差し掛かっているものと思います。アメリカ政府は、今度の公式発表を無期限に遅らせる事は、国内情勢から言って、不可能だとさえ思われます。それはチャネル情報だけでなく、経済の実態から言っても確実に不安定要素が存在するからです。オバマ大統領の失脚情報など、まるで根拠の無い話ではないからです。いずれにしても、時間は切迫しています。

|

« 株安・円高が止まらない! | トップページ | 今回のドバイでの金融不安は官僚のトップは前日に知っていた! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山さん。更新ありがとうございます。
ふるやの森。さんでの、2009-11-26のサ・ルー・サさんの記事で、
公示が行われればすぐに、私たちは行動を開始する態勢を整えています。ですから(ディスクロージャーの)多少の遅れに不要な心配をしないようにしてください。
とありました 。
私たちは、希望を持ってイメージし、現実を引き寄せる(一日でも早くディスクロージャーされる)というポジティブなイメージを、一人一人がする事によって、未来をつくる(創造する)事ができる光のパワーをみんなで発揮しましょうo(^-^)o
これからも拝見して勉強させていただきます。

投稿: 愛 | 2009年11月27日 (金) 16時12分

いつも楽しく拝見しております。

100%確実な未来は誰にも分からないと思うので、
今回のような事は当然起こり得ると思います。

それよりも、
起きる可能性のある情報を事前に知らせて頂く事で
心構えが出来ます。

大変ありがたいです。
これからも更新を楽しみにしております。
ありがとうございます。

投稿: 花 | 2009年11月27日 (金) 15時41分

いつも興味深い記事を読ませていただいております。
はじめてコメントを書かせていただきますが、私は、現在アメリカに住んでいるのですが、本日26日(日本時間とずれるので、まだ26日です)、夜空をたまたま見上げていたら、月の周りに巨大な円がキレイに描かれているのを見ました。月の20倍くらいの大きさの円が完璧に、月をど真ん中にして見えたのです。
家族と友人と皆で見て、「こんなの初めて!」といいながら、仰天していました。
これって、何かのサインではないのかと思いましたが。

投稿: 海外 | 2009年11月27日 (金) 15時24分

解説ありがとうございます。
もうしばらくは様子を見てみたいと思います。

投稿: DH | 2009年11月27日 (金) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/32384795

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領によるET実在の真実発表の延期について:

« 株安・円高が止まらない! | トップページ | 今回のドバイでの金融不安は官僚のトップは前日に知っていた! »