« JAL救済の矛盾 | トップページ | マスコミによる国民洗脳の事実が現実に起きている! »

こんばんは、気分が悪いです!

 こんばんは。今夜はとても気分が悪いです。いや、体調が悪いんではありません。腹が立っているんです。成田空港の利用料徴収です。こんなバカげた話がありますか? 国民をバカにするにも程がある。

 マエハラ、お前が率先して払え! 払えないんだったら、空港を二度と利用するな! と言ってみたいです。

 JALの累積赤字は、80歳を超えてもなお1000万円近いようなベラボウな年金を受け取っている、退職年金制度にも原因があります。普通なら、厚生年金は、多くて月20万程度ですよ。それで、年額240万円です。これだけ貰えれば御の字です。それを、JALのOBは最低で4倍以上受け取っているんですよ。そんな金がどこから出せるんですか。JALの年金制度はそれで破綻しているんです。その尻拭いを国民がやる必要がどこにあるんですか? 破綻したらそれまでです。多少余分に掛け金を払ったかも知れません。しかし、多く払えば、多く年金が受け取れるって訳じゃないんです。年金制度も、ある意味で自己責任です。企業が積み立てて払えるうちは良いんです。しかし、企業の業績が悪くなって払えなくなれば、減額するしかないんです。それを、無計画に、無責任に、払い続けるから、破綻するんです。それを、自己責任というのです。それで、何で国民の負担で会社を救済しなけりゃならないんですか? 

 日本中でこんな事をやってりゃ、そりゃ財政が狂いますよ。だってそれは、不公平の典型みたいなもんです。そんな不公平をやってまで民主党はJALを救済しようとする、そんな理不尽を通すようなら、世の中は、真っ暗闇ですよ。

 これは、JALの財政破綻の理由のほんの一例に過ぎません。ずさんな企業経営を放置しておいて、救済もへったくれもあったもんじゃない! どだい経営不振の責任は、放漫経営を放置してきた国策会社の責任なんです。旧国鉄を見て下さい。このために国民はどんな苦渋を味わされたか。もう二度と同じ目を見るのは御免です。皆さんは怒らなくてはいけません。責任を取らせなくてはいけません。

 民間では、すべて自己責任です。それで自殺者が増えているんです。べらぼうな年金を貰って、のうのうと一生を暮らすなんて、虫が良すぎますよ。

|

« JAL救済の矛盾 | トップページ | マスコミによる国民洗脳の事実が現実に起きている! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


>皆さんは怒らなくてはいけません。

はい。武山さんのご意見に賛成です。
私も理不尽な怒りを感じますが、
それをどのように表現すれば良いのでしょうか。

権力が無茶をするほどに、我々の争点が明確になる。
今はそんな段階かも知れないですね。

案外、素敵な政治家かも知れない亀井静香さんには、
頑張っていただきたいです。

国民は無力ではない、そのことを信じたいです。

投稿: こくみん | 2009年10月 3日 (土) 09時48分

おはようございます。奴隷です。aries
昨日は気分が悪かったようですが、今日のお目覚めはいかがですか。
JALの件といい、IOCのオリンピックの件といい、
奴隷がどうなろうとカンケイナイ人々の手先になって、日本を洗脳し先導しようとしている輩をあぶりだしているリチャードコシミス氏の動画、少し長いですが暇な人は見てください。ここに登場している(ガンガン騒いでいる)輩は、草加=統一=
北朝鮮、この構図を表の世界に炙り出そうとしています。武山氏の気分が悪い根本はここです。
http://www.youtube.com/watch?v=sckGNYLXVKk&feature=PlayList&p=D30224079E8BECFF&index=0&playnext=1
これは刺激が強すぎますので
http://www.youtube.com/watch?v=Zg4n1eIweU4&feature=PlayList&p=6D1B9E12A98D0F0B&index=0&playnext=1
ここの動画を見ますと、日本を動かしている部分が解るのではないでしょうか。winepunch
奴隷でした。pigaries

投稿: 茅壁 | 2009年10月 3日 (土) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31616183

この記事へのトラックバック一覧です: こんばんは、気分が悪いです!:

« JAL救済の矛盾 | トップページ | マスコミによる国民洗脳の事実が現実に起きている! »