« このままではこの国が滅んでしまいます! | トップページ | アミノバイタル プロなど74万箱回収! »

官僚がどうのこうのと言う議論が喧しい

 今日の白川勝彦氏のブログを読んで、思う事がありました。白川氏も疲れていたと見えて、ちょっと粗雑な理屈だなぁと感じたところだったのです。

 はっきりいって、官僚だからダメだという議論は元々おかしいので、鳩山総務大臣のときに日本郵政の西川社長を解任するとき、すったもんだしたのは、そんな議論ではなかった筈です。西川氏は純然たる民間出身の人物だからです。

 遡って考えてみると、郵政民営化は340兆円もの郵貯・かんぽの資産をアメリカに移転するのが小泉・竹中構造改革の真の目的であり、郵政民営化是か非かという議論はその事を隠蔽するための、誤魔化しに過ぎなかったわけです。要するにすり替えの議論だったわけで、官から民へは虚論であり、先の総選挙で民主党が結果的に大勝したのは、国民が積極的に民主党を支持したものではなく、自公政権がそのことに対して何の反省もなく、日本郵政の西川社長の続投を決めた事が麻生政権の命取りに繋がっただけです。それが証拠に麻生政権は当初西川更迭で動いていたものを、売国勢力の巻き返しによって、ひっくり返され、結果的にその事が国民の反発を買い、自公政権の方が大敗したのです。

 そもそも、今になって後任の社長人事が官僚だからダメだという議論を吹っかけてくる自民党の議員の方がおかしいので、脱官僚・政治主導と一緒くたに議論しているのは、明白な問題のすり替えに他なりません。これに対して、新聞、テレビ等のマスメディアの論調はまことにお粗末極まりないものです。白川氏ほどの思想明快な人物がそういう議論の罠に嵌まり込んでいるのは、やはり氏自身の言われる通り、疲労によるものと言うしかないようです。

 われわれ庶民は、こういうようなそもそも問題のすり替えに過ぎない論調に騙されないよう、日頃からよく注意して置くべきです。

|

« このままではこの国が滅んでしまいます! | トップページ | アミノバイタル プロなど74万箱回収! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31906684

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚がどうのこうのと言う議論が喧しい:

» 10・27請願受付の全容確定! 〔『水間条項』より転載〕 [【日本を】10鐔�27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる「 靖国神社代替施設」「 外国人参政権」「偽・ 人権擁護法案」「二重・三 重国籍」「 戸籍制度廃止」「 夫婦別姓( 選択制別姓)」「 女性差別撤廃条約選択議定書」「 1000万移民推進」「 日教組教育の復活」「 国立国会図書館恒久平和調査局」「 地方主権」「CO2 25%削減」「 東アジア共同体構想」などを、数の論理だけで通そうとしています。これらの法案の殆どは、都議選で一議席も確保でき... [続きを読む]

受信: 2009年10月23日 (金) 13時37分

« このままではこの国が滅んでしまいます! | トップページ | アミノバイタル プロなど74万箱回収! »