« JAL救済劇の真犯人! | トップページ | JAL救済の矛盾 »

ここ数日世界の情勢に奇妙なブレが見られます

 端的に言いましょう。ある一部の情報に奇妙なブレともいえる変化が見られます。それは、一種の情報撹乱とも言えるものです。この情報撹乱は、言うまでも無い事ですが、意図的のようです。

 アメリカのオバマ大統領の体制の活動に対して、一部に反体制の動きが存在します。その反体制の動きを、すべてオバマ政権の所為に見せかけて、撹乱しようとしているかに見えます。イランの核疑惑もどうも胡散臭い、情報操作の匂いがします。特にアメリカ発のニュースには正反対の情報が存在します。CIAや米軍の一部にもそのような隠れた動きが存在します。いまだにアメリカの権力構造は一枚岩ではないのです。

 特に、日本で著名なブログの記事にそれが目立ちます。FRBが既に破産したとか、ドルが崩壊したとか、という噂です。皆さんはそのような噂に振り回されないよう、良く動きを確認した方が良いようです。

 私が、以前9月には大変化が起きるかもしれない、と書いたのはその事を指します。ユダヤ金融財閥の動きが不穏です。それは、オバマ体制に対する揺さぶりであり、最後の反攻だと言われていたからです。地震兵器の使用の可能性、核兵器の使用も疑われましたが、いずれも封殺された可能性が高いです。

|

« JAL救済劇の真犯人! | トップページ | JAL救済の矛盾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31608917

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数日世界の情勢に奇妙なブレが見られます:

« JAL救済劇の真犯人! | トップページ | JAL救済の矛盾 »