« 抗うつ薬の被害者? | トップページ | 郵政民営化見直し基本方針を閣議決定! »

ついに日本郵政・西川社長辞任!

 昨日遅く、ついに日本郵政の西川社長が辞任の意向を固めた模様です。他の取締役も全員が揃って辞任します。何と言っても、往生際が悪い、という一言に尽きます。どういう状況判断があったにせよ、生き残る道はすべて閉ざされていました。他人から引導を渡されなかったら辞めない、という姿勢は、いかなる同情も寄せられる事はまったくないでしょう。

 これで、日本郵政の民営化の方向は、大きく舵を切る事になりました。郵政の国民資産は、辛うじてアメリカに渡る事は免れ、保全される事になるのは国民の一人としてご同慶に堪えません。

 それと同時に、見逃せない側面があります。西川氏の刑事訴追の可能性です。また、小泉・竹中構造改革の欺瞞性も併せて暴露される事となり、引き続いて歴史的な日本国民に対する背任行為に対して、背後関係が追及される事は確実です。

 この流れは、世界を牛耳ってきたユダヤ金融財閥の崩壊を象徴しています。これから、世界は大きく流れを変えるでしょう。明るい朝日が昇り始めました。

|

« 抗うつ薬の被害者? | トップページ | 郵政民営化見直し基本方針を閣議決定! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

西川の辞任会見は、亀井さんの一方的な仕掛けでしょう。自公のリークと逆になったわけで。自発的に辞める形を取る変りに訴追しないということになったのでは。

投稿: なんとかならんか | 2009年10月21日 (水) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31857443

この記事へのトラックバック一覧です: ついに日本郵政・西川社長辞任!:

« 抗うつ薬の被害者? | トップページ | 郵政民営化見直し基本方針を閣議決定! »