« 新たな第三の道へ | トップページ | 台風一過、好天を期待しつつ今日は仕事で地元を離れます »

民主党の本性

 民主党の危険性について、先ほどの記事で述べた積りでしたが、一つ抜け落ちていました。それは、新型インフルエンザ問題です。

 タミフルやワクチン接種が意味がないばかりか、薬害や副作用が存在する事を、民主党政権、政府はとうの以前に確認済みのはずです。それにもかかわらず、タミフルの投与やワクチン接種を止めようとしないばかりでなく、推進しようとさえしている事は、民主党政権が真に国民の幸福を追求しているのではない、という確かな証拠です。皆さんはその事をしっかりと理解しないと、また騙されてしまいます。

|

« 新たな第三の道へ | トップページ | 台風一過、好天を期待しつつ今日は仕事で地元を離れます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。確かに民主党のマニフェストには初めから財源の問題等
懸念材料が沢山ありました。それでも何かミラクルな何か。
秘策があるのでは・・・なんてね。かなり甘い期待をしていました。
結局民主党も自民党も大元は同じ支配者が糸を引いているのでしょう?解決しそうでしない事が目につきます。第3の道~~よく考えてみます。

投稿: れまこ | 2009年10月 9日 (金) 02時38分

いつもありがとうございます。

武山さんのおっしゃる第三の道に当てはまる
良識ある政治家の名前を、
一人でも二人でもここに掲載していただけませんか。

私は、その方の政策や行動を観察して学び、
具体的な行動につなげたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

投稿: こくみん | 2009年10月 8日 (木) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31699544

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の本性:

« 新たな第三の道へ | トップページ | 台風一過、好天を期待しつつ今日は仕事で地元を離れます »