« ここ数日世界の情勢に奇妙なブレが見られます | トップページ | こんばんは、気分が悪いです! »

JAL救済の矛盾

 JAL救済のため、成田空港利用者から一人当たり500円を徴収するらしいです。こんなバカげた説明がまかり通るほど国民はコケにされているのでしょうか。一方の国内の航空会社全日空は、収益は減少していますが、JALほどひどい事にはなっていません。

 JALの経営悪化は、親方日の丸的企業体質にあることは明らかです。その責任(ツケ)を空港利用者に押し付けるとは、まったく呆れ返った話です。民主党政権は何を勘違いしているのでしょうか。こんな事を続けていれば、早晩政権運営は行き詰まります。

 私は、民主党政権に期待する反面、危惧もしていました。一説によると、JAL救済の舞台ウラでは、ある巨大権力が動いたという噂です。この前にも申し上げたように、JALは既に救済に値する会社ではありません。もし無理にでも救済しようとすると、民主党政権が崩壊の危機に直面します。まさか、こんな下らない事でさえ、当事者能力が欠けているようでは、すでに民主党に政権担当能力はもともと無かったと判断するしかありません。

|

« ここ数日世界の情勢に奇妙なブレが見られます | トップページ | こんばんは、気分が悪いです! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そもそも前政権党の置き土産ですからね。ここはがつーんと冷たいところを見せて、旧石器時代からの脱却を華々しく宣言してもらいたいところです。

投稿: Luis | 2009年10月 3日 (土) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31612791

この記事へのトラックバック一覧です: JAL救済の矛盾:

« ここ数日世界の情勢に奇妙なブレが見られます | トップページ | こんばんは、気分が悪いです! »