« 民主党の真の改革精神は記者クラブ制度の廃止にあります | トップページ | 元財務官・行天豊雄氏について »

今日はちょっと遠出をしていました

 今日は連休前の時間を使って、ちょっと車で遠出をし、所用も済ませました。たった今戻ったところです。行き帰りの道中、いろいろな事を考えながら車を走らせていましたが、普段考え付かない事もいろいろ思いつきました。

 いま、世界はめまぐるしく動いています。いろんな物知りが世の中にはいます。しかし、その物知りさえ何も知らないようなびっくり仰天するような、パラダイムの大転換が起ころうとしている気がして仕方がないのです。

 それはそうと、現在アメリカからの情報の流れがほとんどストップしています。何かが起っているのは間違いないと思うのですが、それが何なのか、一般庶民にはほとんど知られていません。わずかにブログの記事でいくつか漏れ流れてくるだけです。マスメディアのニュースはほとんど信用できません。

 今晩は、そのパラダイムの大転換と、それに関わるアメリカその他の情勢を考えてみます。少し深夜にかかるかも知れません。

|

« 民主党の真の改革精神は記者クラブ制度の廃止にあります | トップページ | 元財務官・行天豊雄氏について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震についてはいろいろ言われていますね。私は地震が起きない事を願ってホオポノポノをやっています。タミフルやリレンザはロットによって効くものと有害なものとになるよう何かコッソリ添加しているのではないでしょうか。

投稿: ポノ | 2009年9月19日 (土) 13時28分

 こんばんは。
 こんな危険な事が起きようとしています。

 http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/200909180002/

投稿: 読者3 | 2009年9月18日 (金) 21時07分

 とうとう 本性を現してきましたね。
 
 千葉景子法相は、9月16日に
 人権侵害救済機関設置を早速設置宣言
 をしたそうですね。
 
 怖ろしい。
 下記のサイトでも言っています。

 http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/200909180002/

 

投稿: 読者3 | 2009年9月18日 (金) 21時04分

こんばんは。
いつも拝読させていただいております。

先ほど、アメリカのHAARPの波形を観測している方のブログを読みました。その記事によると、現在のHAARPの波形と四川大地震の波形ととても類似しているらしく、シルバーウィークの21、22、23日あたりにどこかで大地震が起こるかもしれない!とありました。
恐ろしい事です。

最近の民主党政権の動きを見ていると、脱アメリカ政策色が大変強いですね。
とても良い事なのですが、、
先ほどの武山さんの記事で「アメリカからの情報の流れがほとんどストップしています。」という部分がありました。。。

もしかすると、日本は大地震のターゲットにされたかもしれません。

しかも、本日の読売新聞(ウェブ)の記事で「東海地震が起きたらどうなる?」という記事がありました。

地震が本当にくるかどうかはわかりませんが、できるだけ多くの方にこの事を伝え、この連休は警戒したいと思い、コメントを投稿させていただきました。

地震は無いにこしたことはありません。

投稿: キム | 2009年9月18日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31427415

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はちょっと遠出をしていました:

« 民主党の真の改革精神は記者クラブ制度の廃止にあります | トップページ | 元財務官・行天豊雄氏について »