« アメリカで何かが起きている | トップページ | 民主党の真の改革精神は記者クラブ制度の廃止にあります »

これから長い連休に入ります

 早い人はこの土曜日から連休です。日本の経済状況は一刻の猶予もできない瀬戸際まで追い込まれていますが、まだまだアメリカに比べればましです。アメリカは日本が長い連休に入っている間に、急変が起きそうです。

 オバマ大統領は難しいかじ取りを迫られています。反オバマ勢力が最後の反攻に出ているとみられるからです。そして、これが一段落したとき、何か目に見えない形で大変化が起きる可能性があります。この連休の間、固唾を呑んで見守っている必要がありそうです。

 また、国内情勢では、郵政民営化に関する問題提起が起きる筈です。すでに組織改革案の骨子が出来上がり、株式売却凍結と併せて、闇の部分の解明について動き出すでしょう。

 今日は、後期高齢者医療制度の廃止が発表されました。障害者自立支援法の改正も既に視野に入っているはずです。亀井大臣による金融制度改革、特に債務の3年間棚上げ、住宅ローンの債務棚上げも検討される筈です。いよいよ本格的に民主党政権が動き始めた時、小泉改革の欺瞞と邪悪性が暴露されるでしょう。少し期待が持てる状況が出てきました。

 問題はアメリカが今後どういう手を打ってくるかです。

|

« アメリカで何かが起きている | トップページ | 民主党の真の改革精神は記者クラブ制度の廃止にあります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31414824

この記事へのトラックバック一覧です: これから長い連休に入ります:

« アメリカで何かが起きている | トップページ | 民主党の真の改革精神は記者クラブ制度の廃止にあります »