« 米国連邦預金保険公社(FDIC)も破綻か? | トップページ | 日本経済の現況に鈍感な藤井財務大臣 »

銀行には巨額の公的資金を導入するのに中小企業のモラトリアム実施をなぜマスメディアは批判するのか

   この表題のようにマスコミが言うのは明らかな論理の矛盾です。これは庶民を奴隷化して搾取するための手段を閉ざされる事を防止するための方便でしかありません。我々はもっと亀井大臣を応援しなくてはいけません。

   大多数の庶民は金を借りたら必ず返さなければならない、というモラルを守っています。しかし、大企業は、潰れたらそれまで、後は知らぬ存ぜぬで逃げて、挙句の果ては多額の役員報酬の取り逃げさえ画策しています。この世は狂っています。その金は庶民からむしりとった税金なのです。

 特に狂っているのはマスメディアです。マスメディアの記者の報酬は常識を外れています。もっと我々は声を出さなければいけません。弱いものを助けましょう。

|

« 米国連邦預金保険公社(FDIC)も破綻か? | トップページ | 日本経済の現況に鈍感な藤井財務大臣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。奴隷ですhappy01
いよいよ遣ってくれますね。私が政権発足時に書いていたように、リスケ、借金の返済猶予策、いよいよ発動かな。三年間利子も猶予してもらうかどうかは、コレカラですが。私の会社も現在リスケを銀行にお願いしヨウヤコヤ飲んでくれました。ですが条件変更に伴って手数料の高いこと、
元本の据え置きにし、金利だけ一年間払うと結う事でお願いしたのですが、県の信用保証協会に16万ほど保証料を払いました。1060万ほどで。
お金が回らないのでお願いしたのですが。やはり私は、奴隷です。aries
銀行は手数料10500円とか、印紙代500円、などなど、奴隷より毟り取って行きます。亀井金融大臣、お金が無い人から、取っていかないでください。
全国銀行協会は反発して(貸し出しの原資が顧客の預金であることや株主の理解を得る必要があること)と国民に言っておりますが、ふざけるな、annoy信用創造で空中よりお金を作っている輩が(銀行は)、一回目の支払いをすれば、基は回収しているのです。原資が顧客の預金な湧けないのです。定期預金で今の金利なら2000倍に膨らませているのです。これを、もう一回日銀に預ければ無限大に膨らませるのです。(2000倍の2000倍ですから)勉強したい方は、苫米地英人氏の洗脳支配を読んでください。または、http://www.anti-rothschild.net/main/01.html
http://www.anti-rothschild.net/main/04.html
を観てください。pig
私達は、奴隷です。銀強家のサギシステムを勉強しましょう。洗脳が解けます。
奴隷より。winecapricornusaries

投稿: 茅壁優治 | 2009年9月29日 (火) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31568645

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行には巨額の公的資金を導入するのに中小企業のモラトリアム実施をなぜマスメディアは批判するのか:

« 米国連邦預金保険公社(FDIC)も破綻か? | トップページ | 日本経済の現況に鈍感な藤井財務大臣 »