« 世界の変異の真の意味 | トップページ | 豚インフルエンザとラリー・シルバーシュタイン »

三K新聞が来春廃刊?

 表題の件、これはいまネットで騒がれているらしいです。サンケイは既に不偏不党の原則を放棄しており、自民党=ネット右翼に偏っていて、既に公平な新聞ではなくなっています。ここを始め、東京大手町に本社を構える、大手新聞業界の不況・不振は深刻化しており、他社もいつ潰れるか分からない状況に立ち至っています。特に首都圏の発行部数激減が響いて経営が傾いており、大阪圏では特定の購読者層を囲い込んで生き残りを図るようです。いずれにしても、新聞メディアの将来はもう見えてきました。

|

« 世界の変異の真の意味 | トップページ | 豚インフルエンザとラリー・シルバーシュタイン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31545175

この記事へのトラックバック一覧です: 三K新聞が来春廃刊?:

« 世界の変異の真の意味 | トップページ | 豚インフルエンザとラリー・シルバーシュタイン »