« アインシュタインはイルミナティの手下? | トップページ | 怒涛のデフレが日本を襲う »

きたるべき大変革について

 この記事についてもカテゴリーをどこに入れるかは悩むところです。間近に迫っていると予想される、大変革について、様々なブログの記事や本を目にします。しかし、ごく一部を除いて私の目から見れば、正鵠を射ているとは思えません。この事については、いずれ時期を改めて書く事にします。今日は、その要点だけをお示ししたいと思います。

 まず①食糧問題です。有機無農薬作物が全面的に取り入れられなければなりません。畜産は野生の動物を食物とすることを含めて直ちに改めなければなりません。動物性タンパク質の摂取は基本的に不可です。大豆のような植物性に限ります。②衣料は多量の農薬と化学肥料を使用する綿花はただちに栽培を中止し、麻を中心とした無肥料・無農薬の植物繊維に置き換え、樹木を伐採して紙等の原料にすることを止めます。麻は麻薬ではありません。アルコールよりも安全性の高い物質です。ただし、少しの嗜好性と陶酔性は存在します。それもマリファナの持つ薬効性を考えれば、許される範囲内です。

 ③化石燃料を使用する内燃機関のエンジンはすべて大気の汚染を起こさないフリーエネルギーの新しい駆動装置を備えた乗り物に置き換えられます。道路は不要です。重力のコントロールが可能です。

 ④政治形態は、今の間接民主主義の形だけのシステムではなく、小さなコミュニティを単位にした直接民主主義に置き換えられます。

 ⑤教育システムはいまの奴隷労働力を生み出す搾取システムではなく、真の教育、つまり捻じ曲げられた教育ではなく、正しい歴史観と科学思想、人間性の涵養に優れたシステムに作り替えられます。

 ⑥医療システムは、今のマッチポンプのような金儲け主義の医療ではなく、すべての病気の治療法が既に完成している事を踏まえて、宇宙からのまったく新しい医学知識に裏打ちされた、治療法に置き換えられます。

 ⑦貨幣制度は最も遅れた人類のシステムです。3年くらいを掛けて、貨幣の存在しない世界にしなければなりません。

 このほか、山のように取り入れなけばならない分野があり、とても数枚の紙数で書き表せるものではありません。その内に、と思って取り組む訳には行かないのです。大変化は、待ったなしでやってきます。どんなブログや書籍で書かれている内容でも、もう間に合わないのです。今後数カ月のうちに訪れる変化は、それこそ未曽有のものです。いま書いたどのひとつをとっても、現在の人々の常識を粉砕するのに十分です。これが一気に起こる事を想像して見て下さい。どんなに驚天動地の出来事が起こるか、それはいまだ人類が遭遇した事のない凄まじい大変化です。

 ⑧自然科学はもっとも遅れた知識で、すべて隠蔽によって捻じ曲げられています。これを直ちに正しい学問形態に戻します。

 ⑨これに伴ってパラダイムの大転換が起こります。宇宙空間には地球外知生体が存在し、人類との交流を待っています。銀河系の一員として人類の役割を果たすべき時に来ています。内部地球にも人類が存在します。空洞地球は真実です。

 従って、民主党が政権を取ったと言っても、このままの形で日本が運営されるとは考えられません。しかし、今もっとも重要なのは、極端な大混乱が予想されることから、取り敢えずは現行の法体系に基づく治安の維持と、住民の安全を確保する事です。私が先日申し上げた法に基づく議会制民主主義の意味を多くの皆さん方が誤解をしてしまいました。その責任は私にありますが、予算の凍結くらいでは破滅に直面した日本を変える事は不可能です。少なくとも100兆円規模の景気刺激策でないと救えません。それくらいの覚悟が必要です。

 ここ数日、あるいは数か月の内に真実が明かされます。そうすればいかにわれわれがコントロールされ、搾取されてきたかが分かるはずです。多くの責任は一部の政治家、財閥等の権力者、マスメディアにありました。それがすべて暴露されます。もうこの腐り切ったシステムは終わりです。

|

« アインシュタインはイルミナティの手下? | トップページ | 怒涛のデフレが日本を襲う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

皆が望んでいても今まで決して実現しない世界が後数ヶ月で!年老いた両親にも新世界を見せる事ができそうです♪

投稿: ポノ | 2009年9月 8日 (火) 23時50分

こんにちは 龍馬です

暴露していくのは、我々だと私は考えていきます。

より多くの方々が真実を見極めて言った時、世の中が本当に変わると思います。

投稿: 坂本龍馬 | 2009年9月 8日 (火) 06時58分

最近毎日武山さんのブログを読ませていただいています。初めてのメールです。
もう何十年も祈りを捧げ、人々が新しい時代についていけるようにと努力していますが、今日、この日でさえ気づく人々が少なく、根気強くやってきたけれど挫折しそうです。次元上昇などと言う私がおかしいのか、こんな世の中なら生きる意味もないと投げ出しそうです。
でも今日の武山さんの内容も本当にそうあるべきで、一日も早く実現に向けて進めるべき重要なことですね。
なぜみんなそんなにのんびりと毎日過ごせるのだろう・・・。

くじけそうだったけれど、今日の明確な目標を読み、また起き上がって生きていこうか。

投稿: るね | 2009年9月 7日 (月) 22時53分

>多くの責任は一部の政治家、財閥等の権力者、マスメディアにありました。それがすべて暴露されます。もうこの腐り切ったシステムは終わりです。

 ほとんどの人の希望です。
 歪められた歴史、嘘の世界、ネガティブな
 思考、数字マジックだけのシステム。
 みんな終わりになってほしい。

 

 

投稿: 読者3 | 2009年9月 7日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31275657

この記事へのトラックバック一覧です: きたるべき大変革について:

« アインシュタインはイルミナティの手下? | トップページ | 怒涛のデフレが日本を襲う »