« アメリカ帝国、終わりの始まり! | トップページ | 今日は情報がありません »

日本人のウェイクアップ・コール

 今日の記事の中で、皆さんの誤解を生みそうな内容がありました。それは、119が緊急コールであると書いた記事です。

 誤解を生むと言ったのは、まさにその事です。911テロでもそうであったように、緊急コールは、援助を求める信号です。私は、自民党が惨敗し、民主党が大勝したとき、決してこの結果は日本人にとって幸運を約束したものではない、ととっさに感じました。しかし、多くの人はこれで日本が変わる、良くなる、と素直に信じているようです。しかし、それは甘いと言えます。911テロの後、ブッシュはテロとの戦争を宣言し、国民の大多数の支持を得ました。しかし、結果は国民を世界各地で繰り広げるアメリカ帝国主義戦争に巻き込むものでした。911テロの時の緊急コールとは、対テロ戦争に巻き込まれようとする、欺瞞に対する戒めの緊急コールだったのです。

 同じ事が今度の選挙の結果にも言えるのです。選挙で民主党が大勝したのには、ある作為が働いていました。何人かの勘の鋭い人は既に気がついています。その答えは、やはりマスメディアです。私は、選挙の終盤に至って気が付きました。これは何かオカシイ、と。マスメディアはこっそりと乗る船を替えたのです。自民丸から、民主丸へ。まだそれに気が付いているのはそれほど多くの人ではありません。官僚の一部はそれに気が付いています。財務省です。

 その兆しがすでに現われています。21年度補正予算の執行停止と、積極財政回避へのシグナルです。民主党は国債を増発しない、と宣言しました。これは大変な危険信号です。まず日本の景気はもはや回復しません。今よりももっとデフレが進行し、失業者が増えるでしょう。給付金や、子供手当は景気回復には何の役にも立ちません。それは、生産活動に使われないからです。日本人は働かずにお金だけを貰う、乞食同然のシステムの中に組み込まれようとしています。これには、反論もあるでしょう。しかし、常に、甘い言葉には罠が仕掛けてある事を認識すべきです。

 ウェイク・アップ・コールとは、目覚めなさい!という意味です。皆さん、間違わないでください。油断をすると、今度は自分の生命さえ危険にさらすことになりかねません。あの911テロの時のように。騙しの手口は、いつも同じやり方をすることはないのです。

 だからこそ、私はけさ、日本のウェイク・アップ・コールだと言ったのです。この言葉が、真実だったと認識されるのにはもう少し時間がかかります。それが分かったとき、既に手遅れだった、という事の無いよう、祈るのみです。

|

« アメリカ帝国、終わりの始まり! | トップページ | 今日は情報がありません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31333638

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人のウェイクアップ・コール:

« アメリカ帝国、終わりの始まり! | トップページ | 今日は情報がありません »