« 自己破産していた新人が衆院選に当選!(続き) | トップページ | 民主党の景気対策に疑問 »

問題のすり替え、新型は呼吸困難に陥る?

 今朝の産経新聞の記事・インターネット版を読んで驚きました。何と、新型インフルエンザに罹ると子供は呼吸困難に陥る、と書いてありました。タミフルの服用で呼吸困難になる、とは一言も書いていません。これは完全に誤報です。

 ここまで来ると、これは完全に意図的な問題のすり替えであり、薬害を、新型インフルエンザの病状にすり替えて、意図的に新型インフルエンザの恐怖を煽っています。何のためか。それは、表向きは備蓄したタミフルやリレンザの消費の拡大ですが、それだけに止まりません。厚労省は製薬会社の利益拡大・利益供与を狙っているのです。詳しい事は、以前ご紹介した、「医薬ビジランスセンター」の 浜 六郎先生のホームページの速報最新号を読んで下さい。

 新聞記事は完全にウソです。これを放っておくと、さらに子供の犠牲者が確実に増えます。多分他紙も追随する筈です。皆さん、タミフルの薬害を防止し、何の効果もない、かつ危険極まりない薬から子供たちを守ってください。子供の異常行動はタミフルの薬害であり、国は子供がタミフルで異常行動を起こすことをもみ消してきた過去を隠蔽したのみならず、今さらに新たな薬害を、問題すり替えによって作り上げようとしています。これ以上、国とマスメディアに騙されてはいけません。

|

« 自己破産していた新人が衆院選に当選!(続き) | トップページ | 民主党の景気対策に疑問 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31354660

この記事へのトラックバック一覧です: 問題のすり替え、新型は呼吸困難に陥る?:

« 自己破産していた新人が衆院選に当選!(続き) | トップページ | 民主党の景気対策に疑問 »