« 出来過ぎた話し | トップページ | 911事件は気付きのためのウェイクアップ・コールだった »

輸入ワクチン、特例承認はダメ! 百害あって一利なし

 医薬ビジランスセンターの浜 六郎医師は、今回の新型インフルエンザ(09Aインフルエンザ)のワクチン接種について、厚労省に対して意見書を提出しました。詳細は浜先生のサイトに掲載されている速報の最新号をご参照ください。

 その意見書の内容は、驚愕すべきもので、多くの人がこのことを知っておかないと、また大変な薬害を引き起こす事にもなりかねません。

 今度の新型(09A)インフルエンザについて、主な問題点は次の通りです。  09Aインフルエンザの流行は、公衆衛生上非常事態とはいえない ①の1、09Aインフルエンザはおとなしい ①の2、重症肺炎はおそらく解熱剤とタミフルが原因。  従来のワクチンは無効・有害。  輸入ワクチンは危険性の検証が十分でなく、有害。  薬事法上の特例承認の要件を満たしていない。

 これは、大変な問題です。原田和明氏は別のメールマガジンで、厚労省は新型インフルエンザの危険性を必要以上に煽っている、とまで述べています。皆さんは、ワクチン接種や、タミフルの服用に当たっては慎重の上にも慎重を期し、薬害の犠牲にならないよう注意してください。自分の体は自分で守るしかないのです。何が真実で、何がそうでないのか、よく見極める事が大切です。

|

« 出来過ぎた話し | トップページ | 911事件は気付きのためのウェイクアップ・コールだった »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31385235

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入ワクチン、特例承認はダメ! 百害あって一利なし:

« 出来過ぎた話し | トップページ | 911事件は気付きのためのウェイクアップ・コールだった »