« 三K新聞が来春廃刊? | トップページ | 自殺者が増加している! »

豚インフルエンザとラリー・シルバーシュタイン

 早速ですが、昨日から今朝にかけての「ふるやの森」さんの最新記事にあるとおりさまざまな事件がでっち上げであった事が暴露されています。新型(豚)インフルエンザが捏造であった情報は、バックにはやはりデービッド・ロックフェラーがいた事がはっきりしました。この情報は、直ちに米連邦捜査局(FBI)に伝えられました。シカゴにいる米独立検察官、パトリック・フィッツジェラルドにも伝えられた可能性が高いです。ひょっとすると、これをきっかけにして一連の闇の勢力による犯罪行為に対して逮捕の連鎖が始まるかも知れません。このインフルエンザ捏造事件はかなり詳細に解明されています。

 またさらに、911テロのWTC破壊・崩壊に関しても、ビルのオーナーのラリー・シルバーシュタインが関与している事が暴露されています。特に第7ビルの爆破の秘密指令も彼から出されていた事が明るみに出ており、かなり詳しい背後関係が暴露されています。これから日を置かず一連の逮捕劇が表面化するかも知れません。少し期待の持てる展開になってきそうです。

|

« 三K新聞が来春廃刊? | トップページ | 自殺者が増加している! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

JFK機密文書の公開がBC2039。

もし、管理人様の言う通りであれば、

魂を売り渡して未来を知りえる彼らには
その程度の内容なのか、

もしくは
同程度以上のハプニングが
控えている可能性が・・・。

投稿: break through | 2009年9月28日 (月) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31553958

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルエンザとラリー・シルバーシュタイン:

« 三K新聞が来春廃刊? | トップページ | 自殺者が増加している! »