« タミフル服用せず、新型感染の女性保健師死亡? | トップページ | 民主党が21年度補正予算の執行を停止する! »

先ほどの記事の追伸です

 武山です。日本でタミフルを製造しているのは、中外製薬です。中外製薬では、タミフルを服用して異常行動を起こす可能性をかなり早期に把握していましたが、タミフルの製造販売を中止する考えはまったくない、と言っています。この会社がいかに外資に牛耳られているかは、この事を見ても良く分かります。ただ、日本の製薬会社のほとんどは、大なり小なり外資の影響を受けています。薬は特に海外メーカーの特許との絡みがあり、国内製薬会社独自の製造・販売が難しいのです。まあ、言えば国内製薬メーカーのほとんどすべてが海外メーカーの手先にされてしまっています。一度、どこの製薬会社が海外メーカーのどの会社と手を組んでいるか、調べてみるといいでしょう。そうすれば、驚くような事が分かるはずです。ジェネリック医薬品の事も調べてみたらいいです。薬は基本的に「毒物」です。
 もうひとつ付け加えておきましょう。タミフルの日本国内での製造販売について大きな疑惑が存在します。厚労省の薬としての承認のスピードが、異常に早かった事です。このことは、有名な評論家の「立花 隆」氏が指摘していました。過去形になっているのは、既にその立花氏の記事が二年ほど前に削除されて残っていないのです(キャッシュにもない)。メディア・ソシオポリティクスというコラムです。

|

« タミフル服用せず、新型感染の女性保健師死亡? | トップページ | 民主党が21年度補正予算の執行を停止する! »

健康」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深く読ませていただいております。
薬・・本当に怖いですね。

「クスリ」を反対から読むと「リスク」

そうです。必ずリスクがあるのです。
自分の身は自分で守る時代なんですね。

投稿: まちゃこ | 2009年9月 5日 (土) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31229943

この記事へのトラックバック一覧です: 先ほどの記事の追伸です:

« タミフル服用せず、新型感染の女性保健師死亡? | トップページ | 民主党が21年度補正予算の執行を停止する! »