« きっこさんのブログの記事について | トップページ | 事実暴露の連鎖反応 »

マシュー・メッセージ(24)の注目すべき記述内容

 この記事について、カテゴリーをどこに入れるかで少し悩みました。で、ごく普通に日記の範疇に入れる事にしました。

 マシュー・メッセージとは一種のチャネリング情報です。これについての真偽は読者ご自身で判断してください。この内容については、森田 玄(もりたげん)という人物のブログの最新記事に掲載されています。

 その中に、私が注目した記事が存在するのです。ラザラスという地球外知性体の言葉として紹介されています。

 「我々は自分たちのエネルギーを、同様に地球の生命を守りたいと思っている他の存在たちと統合させている。そして一体となって、彼女(地球)の肺に、空気つまり大気の、我々のエネルギーを吹き込んだ。…(中略)…我々は兵士ではない。むしろもっと技術的な専門知識を持っている存在だ。我々のエネルギーがこの惑星を安定化させ、その軌道をしっかり支える助けをしている。その領域では、他の天体がその安定軌道に深刻な影響を与える可能性があるからだ。あなたたちがいう“自然災害”の影響を抑える、または“ちらす”ことで、起こりうる広範囲な破壊を防いでいる。我々は、地球表面下で高まっているエネルギーから力を抜いている。それは、山全体を吹き飛ばし周囲の市街地を破壊するほどの非常に激しい火山爆発を引き起こすものだ。また、断層を安定化させて地震の影響を減少させている…それでもまだエネルギーを放出するが、もし我々の緩和防止策がなければ起こるであろう広範囲な破壊は防げる。」…以下省略…

 この言葉は非常に意味深です。ここで言う火山とは「富士山」を指すと思われます。地震とは先日静岡で発生した駿河湾での地震を指すことは容易に想像できます。さらに衝撃的な事実は、このメッセージがかなり前(駿河湾地震の前ではなかったか)に出されていることです。残念ながら、私が日本語に翻訳されて目にすることが出来たのは、8月下旬でした。駿河湾での地震は浜岡原発に危機的な破壊現象を引き起こしたかも知れません。私はこの地震が発生したとき、とっさに浜岡原発は大丈夫か、と心配したほどです。つまり、火山(富士山)の爆発が抑えられ、地震で破壊が起きた筈の原発のメルトダウンさえ防止されたかも知れないのです。私はこのメッセージを読んで、驚愕し、戦慄しました。

 この他にも、少なくとも何回かの核戦争が、核兵器の爆発が阻止された事により、小規模な地上戦だけで終わったのではないかと想像しています。昨年の8月8日のグルジア戦争、昨年暮れのガザでの戦闘がそれに該当するのではないかと思っています。後の世に歴史的事実が公表されるとき、明らかになると思います。

 これは単なる私の妄想かも知れませんが、奇妙に事実と符合するところがあります。

|

« きっこさんのブログの記事について | トップページ | 事実暴露の連鎖反応 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31204974

この記事へのトラックバック一覧です: マシュー・メッセージ(24)の注目すべき記述内容:

« きっこさんのブログの記事について | トップページ | 事実暴露の連鎖反応 »