« 自殺者が増加している! | トップページ | 銀行には巨額の公的資金を導入するのに中小企業のモラトリアム実施をなぜマスメディアは批判するのか »

米国連邦預金保険公社(FDIC)も破綻か?

 ニューヨーク(CNNMoney) 米連邦預金保険公社(FDIC)によると、ジョージア州の地銀ジョージアン・バンクが25日、連邦当局により閉鎖された。米国内で今年破たんに追い込まれた銀行は、これで95行となった。

FDICによれば、ジョージアン・バンクの預金20億ドルと、資産20億ドルのほぼすべてを、サウスカロライナ州のファースト・シチズン・バンクが引き継ぐことで合意が成立している。

米国では年初来、1カ月当たり10件以上のペースで銀行の破たんが相次いでいる。その数はすでに08年の4倍に迫り、181行が破たんした92年に次ぐ水準となった。

預金保護のためのFDICの基金は、1年前の450億ドルから104億ドルまで減少している。ジョージアン・バンクの破たん処理で、さらに8億9200万ドルの支出が見込まれる。

FDICは基金増額のため、財務省からの借り入れなどを検討している。

 突然上記ニュースが流れました。これは何を意味するのか、と言うことが重要です。つまり、米国全体の銀行・金融システムが崩壊現象を起こしている、と言うことです。これは大変重要なニュースです。

|

« 自殺者が増加している! | トップページ | 銀行には巨額の公的資金を導入するのに中小企業のモラトリアム実施をなぜマスメディアは批判するのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31566497

この記事へのトラックバック一覧です: 米国連邦預金保険公社(FDIC)も破綻か?:

« 自殺者が増加している! | トップページ | 銀行には巨額の公的資金を導入するのに中小企業のモラトリアム実施をなぜマスメディアは批判するのか »