« 子宮頸がんワクチンの承認に当たって | トップページ | B・フルフォード氏のブログの記事 »

京都5区選出の谷垣氏の選対幹部の弟を逮捕

 とうとう始まりました。衆院選京都5区の有権者に金を渡し、同選挙区で当選した自民党の谷垣禎一氏への投票や票のとりまとめを依頼したとして、同府舞鶴市大内野町、無職千歳嘉四郎容疑者(71)を公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕しました。(読売新聞)

 とうとう始まったか、と書いたのには理由があります。それは、政権が民主党に移ることになったことと関係があります。警察幹部、それから検察も、政権与党になる民主党に対して既に選挙前から媚を売る姿勢に転換しており、たとえ当選者でも厳しい対応を取るべく、構えている、という情報が私のところに入っていたからです。要するに、勝てば官軍、の典型です。権力とはそういうものです。しかし、それでは、来るべき新しい黄金時代には通用しないことも新たな事実となるでしょう。

|

« 子宮頸がんワクチンの承認に当たって | トップページ | B・フルフォード氏のブログの記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31193352

この記事へのトラックバック一覧です: 京都5区選出の谷垣氏の選対幹部の弟を逮捕:

« 子宮頸がんワクチンの承認に当たって | トップページ | B・フルフォード氏のブログの記事 »