« 昨日の旅の雑感 | トップページ | 余りにもひどい新聞・テレビ等の偏向報道 »

バシャール×坂本政道

 非常に面白い対談集を見つけました。バシャールという第4密度から第5密度に移行しつつある惑星エササニの多次元的存在と、坂本政道というモンロー研レジデンシャル・トレーナーの日本人との対談です。詳しく知りたい方は、下記の本を読むことをお勧めします。大変興味深い本です。

 この世界は振動数で決まるといいます。密度と振動数との関係を述べると、

  第3密度~第4密度(移行領域を含む) 振動数60,000~333,000Hz

            これが物質界

  第5密度以上  ここから非物質界    振動数333,000Hz~

 (坂本)人間は今、第3密度から第4密度へ向かおうとしているというお話がありましたが、第4密度に完全に移行してしまうと、そこにはどんな世界が広がっているんでしょうか。

 (バシャール)それはご存じですね? 将来の第4密度とは、シンクロニシティの生活であり、ワクワクの生活、創造性、そして喜びの生活です。もちろんそれが常に実現しているためには、しばらく時間がかかるかも知れません。けれども、人間の時間でいうと約100年から300年以内には、それが実現して、地球上は、いつでも平和と喜びと創造性と愛がある、そんな生活になるでしょう。2032年から2050年のあいだには、それらの時代の兆しが見えてくるでしょう。また、その時までには、地球上のすべての人が異星人の存在を認識しており、オープン・コンタクトが始まっているでしょう。…以下略…

 ~バシャール×坂本政道 人類、その起源と未来 ~VOICE刊 

|

« 昨日の旅の雑感 | トップページ | 余りにもひどい新聞・テレビ等の偏向報道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前、バシャールさんと交信した事があります。
若い感じの男性のようでした。
姿はなくて、ふわふわとしたボールのような魂の方でした。

投稿: | 2009年9月 2日 (水) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31049130

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール×坂本政道:

« 昨日の旅の雑感 | トップページ | 余りにもひどい新聞・テレビ等の偏向報道 »